Home > スポンサー広告 > 胃腸に苦しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ま~ぼ~ URL 2009-09-28 (月) 15:33

初めまして、移調に付いて悩んでいらっしゃる様ですので参考までに・・・

テナーサックスを演奏していらっしゃるという事ですのでBb管ですよね
半音、全音の移調については慣れるしか無いという事もありますが
三度の移調等の場合はシャープやフラットに気をつければ
他の音部記号を利用するとかなり楽になります。

ヘ音記号は読めますか?(低音部記号の事です)
例えば、アルトサックス( in Ebで普通は書かれています)の譜面は
そのままシにbが付く事(増える)を頭に入れておいて(Bb管は既にbが2つついています)
ヘ音記号読みで下から数えて2番目の隙間(第2間と理論で呼んでいます)が
実音程で(in C/ピアノ等で)ド、Bb管楽器のレ、Eb楽器のラにあたります。
その考えでいくと、第三間(高音部記号ではドの所/低音部記号ではミ)は
ファという事になります。

つまり、ヘ音記号読みのまま、一音ずらして呼んで行けば良い訳です。
そして先程のシbが付く事に気を付けて演奏して行けば良い訳です。
12調に移して演奏しろ!は恐らく即興演奏のトレーニングの為と思われますので
読み替えの練習というよりも、音の幅の感覚(距離感)を養うためと
思った方がより納得いくのではないでしょうか?
私も音楽大学生の頃苦しみました。
偶々見つけた、ホルンの教則本にそのような事が書いてあり救われました。
ピアノ等で、幼少の頃からこの音程の距離感を正確に掴んでいる方達は
以外に此の事で、躓く事は少ないようです。
ピアノで正確な距離感を掴む訓練は、特に管楽器奏者や、歌手など
自分で音程を作って行かなければならない人たちには、
プロになっても、欠かせない事だと思います。(弦楽器もそうですね)
年を取った時に(調子の悪い時に)此の事をチェックするのを怠っていると
どんどん具合が悪くなるようです。
先ずは、簡単なフレーズをどんどん移調して演奏する事が大事なようです。

参考までに

くまぞう URL 2009-09-28 (月) 23:48

◆ま~ぼ~様
はじめまして、くまぞうといいます。

初めての方にこんなに詳しく教えていただけるとは思ってませんでした。
本当にありがとうございます!

この記事を書いてからしばらくブログ更新してませんでしたが、手書きの移調はやはり時間がかかり、書く方に時間がかかり吹く時間がなくなるというちょっとそれはいかんやろうという思いも沸き、試しにPC打ち込み移調して12キー練習をしているところです。

12キーの練習というのはもちろん、アドリブの為の練習ですが、なかなかうまくパズルが組み上がらず、試行錯誤を繰り返しております。ま~ぼ~様がおっしゃるように、確かに12キーでやると、音程のインターバルが一つの調でやるときよりもクリアになる気がします。5度7度♭9th、#9thとかぶつぶつ考えながらやるよりいいかもしれません。早速やってみます。

へ音記号に関しては、ごめんなさい全く読めないのですが、バンドのトロンボーン吹きかベーシストをつかまえて参考にさせてもらいます(笑)。

ま~ぼ~様は音楽学校に行かれてたんですね!素晴らしい。

もし福岡で演奏の予定がありましたらお知らせ下さい。
本当にアドバイスありがとうございました。



Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/646-6b0e4148
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from くまぞうのあーだCoda

Home > スポンサー広告 > 胃腸に苦しむ

Home > 個人練習 > 胃腸に苦しむ

胃腸に苦しむ

iPhone 134
最近ストレスで胃がキリキリと・・・・

というのはウソというかちょっとホントというか・・

悩んでいるのは同じ胃腸でも「移調」のほうです。


上手い人に話を聞くとだいたいみ~んな

「フレーズは12キーで必ず練習するように。」

といわれる。

白バリの宮本大路さんの本には、何度も何度も書いてある。

そして
「慣れない内は音を確認しながら書いていくのがのぞましい」と書いてある。

のぞましいっていう事はやったほうがいいに違いないと、やっておりますが、
これが時間がかかるかかる。。。

PCに打ち込んで自動で移調ってすれば、速いちゃ速いだろうが、考えない気もするし・・・

しばらくコレを続けてみるかなぁ・・・

何か見えてくるものがあればいいのだが。。。

いい方法をご存知の方は教えてください。

スポンサーサイト

Comments:2

ま~ぼ~ URL 2009-09-28 (月) 15:33

初めまして、移調に付いて悩んでいらっしゃる様ですので参考までに・・・

テナーサックスを演奏していらっしゃるという事ですのでBb管ですよね
半音、全音の移調については慣れるしか無いという事もありますが
三度の移調等の場合はシャープやフラットに気をつければ
他の音部記号を利用するとかなり楽になります。

ヘ音記号は読めますか?(低音部記号の事です)
例えば、アルトサックス( in Ebで普通は書かれています)の譜面は
そのままシにbが付く事(増える)を頭に入れておいて(Bb管は既にbが2つついています)
ヘ音記号読みで下から数えて2番目の隙間(第2間と理論で呼んでいます)が
実音程で(in C/ピアノ等で)ド、Bb管楽器のレ、Eb楽器のラにあたります。
その考えでいくと、第三間(高音部記号ではドの所/低音部記号ではミ)は
ファという事になります。

つまり、ヘ音記号読みのまま、一音ずらして呼んで行けば良い訳です。
そして先程のシbが付く事に気を付けて演奏して行けば良い訳です。
12調に移して演奏しろ!は恐らく即興演奏のトレーニングの為と思われますので
読み替えの練習というよりも、音の幅の感覚(距離感)を養うためと
思った方がより納得いくのではないでしょうか?
私も音楽大学生の頃苦しみました。
偶々見つけた、ホルンの教則本にそのような事が書いてあり救われました。
ピアノ等で、幼少の頃からこの音程の距離感を正確に掴んでいる方達は
以外に此の事で、躓く事は少ないようです。
ピアノで正確な距離感を掴む訓練は、特に管楽器奏者や、歌手など
自分で音程を作って行かなければならない人たちには、
プロになっても、欠かせない事だと思います。(弦楽器もそうですね)
年を取った時に(調子の悪い時に)此の事をチェックするのを怠っていると
どんどん具合が悪くなるようです。
先ずは、簡単なフレーズをどんどん移調して演奏する事が大事なようです。

参考までに

くまぞう URL 2009-09-28 (月) 23:48

◆ま~ぼ~様
はじめまして、くまぞうといいます。

初めての方にこんなに詳しく教えていただけるとは思ってませんでした。
本当にありがとうございます!

この記事を書いてからしばらくブログ更新してませんでしたが、手書きの移調はやはり時間がかかり、書く方に時間がかかり吹く時間がなくなるというちょっとそれはいかんやろうという思いも沸き、試しにPC打ち込み移調して12キー練習をしているところです。

12キーの練習というのはもちろん、アドリブの為の練習ですが、なかなかうまくパズルが組み上がらず、試行錯誤を繰り返しております。ま~ぼ~様がおっしゃるように、確かに12キーでやると、音程のインターバルが一つの調でやるときよりもクリアになる気がします。5度7度♭9th、#9thとかぶつぶつ考えながらやるよりいいかもしれません。早速やってみます。

へ音記号に関しては、ごめんなさい全く読めないのですが、バンドのトロンボーン吹きかベーシストをつかまえて参考にさせてもらいます(笑)。

ま~ぼ~様は音楽学校に行かれてたんですね!素晴らしい。

もし福岡で演奏の予定がありましたらお知らせ下さい。
本当にアドバイスありがとうございました。



Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/646-6b0e4148
Listed below are links to weblogs that reference
胃腸に苦しむ from くまぞうのあーだCoda

Home > 個人練習 > 胃腸に苦しむ

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。