Home > スポンサー広告 > 続 ONECE IN A BLUE MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

りんご URL 2008-09-12 (金) 12:42

切符、長っっっ笑。

くまぞう URL 2008-09-13 (土) 04:54

確かにちょっと長いな。

後から聞いた話によるとエラーはよくあるみたいだ。
磁気部分が小さいからかな?

初乗り120円弱で結構遠くまで行けるから便利なんだけどさ。

こういちろう URL 2008-09-13 (土) 10:14

海外ではその程度のエラーで怒ったりしてはいけませんのよ(^^)
電車が時間通り来ないとか、荷物が届かないとかいうのは「ザラ」なんだから。

たぶん、その切符のシステム会社のマニュアルには「エラーではじかれたときは、掃除のおばちゃんが柵を明けて通してあげる」ってなってると思うよ(爆)

そこに従事している人間の姿勢の問題と思うんだけど
そんなのと比べるとホント日本人って勤勉なんだなぁっておもう。

てか、ガイジンが不真面目なんだと思う。

くまぞう URL 2008-09-13 (土) 12:50

◆こういちろうさん
油断しているときだったので焦りましたねー。

これも後で他の人から聞いたのですが、地元の人はエラーが鳴ると、
とりあえず文句を言って、ガンガン改札を叩いて、飛び越すらしいです(笑)

先に聞いておけばよかったです。

海外へ行くとどうしても日本を意識してしまいますが、
帰ってきてやっぱ日本がいいや、と思ったところと
日本人のこういうところは確かに向こうでは嫌われるやろーな、と感じたところもあります。

行ってよかったです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/347-2a8c48aa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from くまぞうのあーだCoda

Home > スポンサー広告 > 続 ONECE IN A BLUE MOON

Home > LIVE・イベント > 続 ONECE IN A BLUE MOON

続 ONECE IN A BLUE MOON

ONECE IN A BLUE MOON
ようやく到着。
ソウルでNo.1と言われているジャズクラブ
「ONCE IN A BLUE MOON」

ONECE IN A BLUE MOON
とても立派でいい雰囲気。

中も広く、照明が落としてあり、テーブルにはキャンドルととてもお洒落な感じ。
私はひとりなので、カウンターに案内された。

メニューが出てきて、ビールを頼もうと思ったら、14000Wと書いてある!(日本円で1600円位)

ゲッ!俺の前情報では10000Wだったのにとドキドキする。

ワインリストもあり、そっちは10万ウォンとか50万ウォンとかもっと高いものまで平気で載っているので危なくてワインはなし。

それにしても韓国はお金の単位がでかくなるのでこえーよ。

ネットの情報は古かったりするから気をつけないと。
ビールはすぐになくなりそうだったので、ホワイトラムのロックを注文。

飲み物が出てきた後、頼んでないのにミックスナッツが出てきた。

<…ま、まぁクラブだから、普通だよな(汗)>
と自分に言い聞かせる

ステージでは最初のバンドである『照酔夫Quartet』の方たちが演奏されていた。
照酔夫Quartet
「On The Sunny Side Of The Street ♪」

派手さはないし、テンポもそんなに速くないけど、テーマを丁寧に歌う感じで心地よい ♪

知らない土地で最初に聞く曲が知っている、それも好きな曲だったのでうれしかった。

おぉーいい感じのはじまりだー!と思ったら、その曲でその方たちの演奏は終わった(笑)。
どうも最後の曲だったみたい。

この時点で9:30位だったかな。
次のバンドの出番まで1時間くらいある。
いくらなんでも1曲聴いて帰るのはちょっともったいない。
でも、気になるのは地下鉄の時間だ。

最終が24時頃まで走っているとしかガイド本には書いてないww
次のバンドの演奏が始まって23:00ちょい前くらいに店を出れば、大丈夫だろうと思いその時間まで居ようと決めた。次がつまんなかったらすぐ出てもいいし。

待ちの間、ステージのスクリーンにグルーヴァーワシントンJrのライブ映像が流れている。
次のバンドはサックスのカルテットだからハードルあがりそうだけど…。

しかし、このお店はホントに立派。
福岡のビルボードよりテーブルの間隔がひろいので、ゆっくり座れるし、カウンターからも見やすい。
しかも2階席も3階席もある!スゲー!

お客さんは外国人旅行者もいるけど、現地の人もいる。
みんなちょっと着飾って楽しんでいるみたい
店内

自分はというと、「日本語が話せるスタッフはいますか?」という言葉をハングルでなんていうとかいな?とダイソーのトラベル韓国語を見て探すも、見つからない。。。
少しは勉強してくるべきだったと、こんなところでちょっと後悔した。
そうこうしているうちに、2番目のバンド『Taste of Jazz』さんたちの演奏が始まる。
Taste of Jazz
このテナーの人、たぶんジョシュアレッドマンの影響が強いみたいで、曲のエンディングを一人でずっとやったり、最低音Bbの使い方とかがよく似ていた。
ほんと上手かったっすよ ♪

ジャズの歴史が浅いだの、お客さんの反応がどうのと出発前は危惧していましたが、
完全にその予想はいい方向でハズレでした。

お客さんもちゃんと聞いているし楽しんでいる。
いいじゃな~い。

楽しい時間はあっという間、写真のボーカルの女性がでてきて1曲歌ったところでタイムアップ。

ドキドキの精算はついさっき覚えたばかりのハングルで
「ケサネ ジョセヨ」
と言ったが、カウンターの上の所にちゃんと置いてあった(笑)

15600ウォン(くらいだったかな?)

おー!チャージつかないんだ!
よかったよかった。なんだそれならもっと飲めばよかった。

などと思いつつ店を後に地下鉄まで、テクテク歩いた。
地下鉄もちゃんとあって乗り換えも間違わず、ホテル近くの駅に到着。

<いい演奏も聴けたし、安かったし、トラブルもなかったし満喫したな~♪>

と思っていたら




ピー! ピー!ピー!




改札の切符が通らない。





なんでや、なんで!
と何度か通すもまたピーピー。

わっ!帰れんやん・・・・

時間がほぼ24時ででかい駅なのに、駅員さんも近くにいないしアタフタしているところに
掃除のおばちゃんを発見。

「アックジョン!アックジョン!」
と乗った駅の名前と切符を見せながら訴えると、おばちゃんが横の柵を明けて通してくれました。

セーフセーフ。

てな訳でなんとかホテルへたどりつけましたとさ。
コースターと地下鉄チケット
お店から持って帰った、コースターと、吸い込まれなかった地下鉄の切符。


やっぱり海外はなんかあるね(笑)


スポンサーサイト

Comments:4

りんご URL 2008-09-12 (金) 12:42

切符、長っっっ笑。

くまぞう URL 2008-09-13 (土) 04:54

確かにちょっと長いな。

後から聞いた話によるとエラーはよくあるみたいだ。
磁気部分が小さいからかな?

初乗り120円弱で結構遠くまで行けるから便利なんだけどさ。

こういちろう URL 2008-09-13 (土) 10:14

海外ではその程度のエラーで怒ったりしてはいけませんのよ(^^)
電車が時間通り来ないとか、荷物が届かないとかいうのは「ザラ」なんだから。

たぶん、その切符のシステム会社のマニュアルには「エラーではじかれたときは、掃除のおばちゃんが柵を明けて通してあげる」ってなってると思うよ(爆)

そこに従事している人間の姿勢の問題と思うんだけど
そんなのと比べるとホント日本人って勤勉なんだなぁっておもう。

てか、ガイジンが不真面目なんだと思う。

くまぞう URL 2008-09-13 (土) 12:50

◆こういちろうさん
油断しているときだったので焦りましたねー。

これも後で他の人から聞いたのですが、地元の人はエラーが鳴ると、
とりあえず文句を言って、ガンガン改札を叩いて、飛び越すらしいです(笑)

先に聞いておけばよかったです。

海外へ行くとどうしても日本を意識してしまいますが、
帰ってきてやっぱ日本がいいや、と思ったところと
日本人のこういうところは確かに向こうでは嫌われるやろーな、と感じたところもあります。

行ってよかったです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/347-2a8c48aa
Listed below are links to weblogs that reference
続 ONECE IN A BLUE MOON from くまぞうのあーだCoda

Home > LIVE・イベント > 続 ONECE IN A BLUE MOON

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。