Home > スポンサー広告 > 名盤聴きまくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

あきこ URL 2008-01-17 (木) 01:14

ミルトンナシメント、いいでしょ~。私好きなんですよ。なんとも気持ちよ~くなれるいい声ですよね。
短大の頃に、SAXを教えてくれた先輩に教えてもらいました。
ライブアンダーザスカイ(わかります?JTが主催していたジャズフェスティバル)にも一回来たんですよ。そん時に、ショーターも初めて観ました。どげんやったかあんまり覚えてませんが、すごかったことだけは覚えていますv-411
あれ以来、お目にかかることはありませんが・・・。

いま、CDラックみたらミルトン5枚もありましたe-343
あら、ショーターのベストもある。忘れてた・・・。
最近聴いてなかったなあ、明日引っぱり出して聴いてみます。

くまぞう URL 2008-01-17 (木) 05:35

◆あきこさん
おーあきこさんもミルトンナシメント好きですかv-411いいですよね!
しかも5枚ももっているとは!
おすすめの今度貸して下さいv-421
ライブアンダーザスカイやってましたね。
その頃からジャズ聴いていれば、行ったんだろうと思いますが、その頃はロックかレゲエを主に聴いていた時なので、惜しかったです。

あきこさんジャズ歴ながいですね~(笑)

アルトでおすすめがあれば教えてください。

ひゅうま URL 2008-01-17 (木) 10:55

人の好みってほんとに変わりますね。不思議です。
MJQ(モダンジャズjカルテットのほう)からJazzに入り、
管楽器の入ったJazzはやかましくていかん!
と言ってた僕が、今じゃBigBandのRead吹き。わからんもんです。
最近ではさっぱりMJQは聴かなくなりました。
MJQも、ジョン・ルイスの影響でクラシックとの融合が多いですね。
『Blues on Bach』とか、題名からしてモロですね。

くまぞう URL 2008-01-17 (木) 17:54

◆ひゅうまどん
好み変わりますねぇ。
ジャズという音楽が昔は嫌いでしたもん(笑)
それが今ではキチガイの様になってしまってv-37

いつまでこの気持ちが続くかわかりませんが、ジャズが嫌いになるとは思えませんね。

明日は英二郎さんと小曽根さんのコンサート、楽しんできてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/200-e3c55fe5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from くまぞうのあーだCoda

Home > スポンサー広告 > 名盤聴きまくり

Home > 好きな音楽 > 名盤聴きまくり

名盤聴きまくり

なんか最近バンドメンバーの体調が悪い。タタリじゃ。
こういう時は音楽を聴くに限るという事で、最近聴いたCDのレビューでも。

といってもインフルの真っ最中は音楽を聴くどころでもなかったのだけれど。
20枚程レンタルで聴いたその中の5枚。

1.「ジェリコの戦い」コールマンホーキンス。
2.「スタンゲッツ プレイズ」スタンゲッツ。
3.「ネイティブダンサー」ウェインショーター。
4.「ジャグ」ジーンアモンズ。
5.「バッハ2000」マンハッタンジャズオーケストラ。

1~4迄テナーサックスプレーヤーのアルバム。
やはりどうしてもテナープレーヤーのアルバムばかり聴いてしまう。
家にあるものの8割~9割はテナーだなぁ。
キャノンボールとか、チャーリーパーカーもいいんだろうけど、アルトはあまり聴かない。

1~3はテナーの名盤特集をすればにだいたい出てくる作品。それぞれその人の他のアルバムは聴いていたが、このアルバムはまだ聴いたことが無かった。

まずは
1.「ジェリコの戦い」コールマンホーキンス
------------------------------------------------------------
ジェリコの戦い+2ジェリコの戦い+2
(2003/05/21)
コールマン・ホーキンス

商品詳細を見る

ニューヨーク・ヴィレッジゲートでのライブ録音

まいった。こんなライブが行われていたかと思うと凄すぎて笑っちゃいます。音色、ノリ共に最高です。
こんなに良いとは思わなかった。
ジャズのテナーはやっぱりサブトーンです!サブトーン命。
ブフォブフォいわせてナンボッす。
まさしく自分の目指す音。
今後自分の主食となりそうなアルバムです。
アルバムタイトル曲「ジェリコの戦い」は圧倒的。
バックのピアノ、ベースも凄まじい。
ベースソロの部分でのスキャット?がまた良い。
ギターのTさんに歌ってもらおう(笑)

文句無し!参りましたの星五つ!★★★★★


2.「スタンゲッツ プレイズ」スタンゲッツ
------------------------------------------------------------
スタン・ゲッツ・プレイズ+1スタン・ゲッツ・プレイズ+1
(2007/11/21)
スタン・ゲッツ

商品詳細を見る

コールマンホーキンスとはまるで対称的な音色のスタンゲッツ。
同じサブトーンでも全然音色が違う。
音色は楽器の差なのか?・マッピ?・リード?性格?体格?
どれも影響するだろうが、一番大事なのはイメージなのだと思った。

優しいアルト的な音色と流れるようなアドリブフレーズがスタンゲッツの良さなのだろうが、自分の好みとしてはコールマンホーキンスの方が好き。たぶん性格の不一致だな。

スタンゲッツといえばボサノヴァが有名であるが、ボサのアルバムでいえば、アイクケベックの「ソウル サンバ」が好き。
一番の違いは音色の差。要するにガサガサゴソゴソしているのがいいのか(笑)
でも、ソロのフレーズはさすがです。

音色が好みではないので星3つ★★★☆☆


続いて
3.「ネイティブダンサー」ウェインショーター
------------------------------------------------------------
ネイティブ・ダンサーネイティブ・ダンサー
(2000/12/20)
ウェイン・ショーター、ミルトン・ナシメント 他

商品詳細を見る

ウェインショーターは正直あまり好きな人ではなかった。
音色もそうだが、曲もフレーズもとっつきにくかったりして、喰わず嫌いなところがあった。

そこでこのアルバム。
1曲目いきなり「えっ?」となる。
な、なんなんだ???
ボーカルが入っている。
解説を見るとブラジル人のミルトン・ナシメントという人。
中性的で神秘的な音楽。
しばらく聴いていると…いいねぇ~。凄くいい。。気持ちよい。

やっぱ「名盤」っていわれるものは違うな。
中には理解できないものもあるけれど(ハービーハンコックの処女航海はわからん(汗))一度は聴いておかないといかんですばい。

ウェインショーターの音もこれまたホーキンスやゲッツとまるで違う艶があって芯のある綺麗な音。このアルバムに凄くマッチしていている。どちらかというとテナーの音よりもソプラノの音の方が印象深いからなのかもしれない。ボーカルの人もメチャメチャ気になる。

衝撃的!ウェインショーターの中では一番!星4つ!★★★★☆

4.「ジャグ」ジーンアモンズ
------------------------------------------------------------
ジャグ(紙ジャケット仕様)ジャグ(紙ジャケット仕様)
(2006/07/26)
ジーン・アモンズ

商品詳細を見る

聴いたことがなかったが、ピアノのIさんが「ジーンアモンズの音ってもうイヤラシイというかなんかこうスゴイのよ~(笑)」と言っていたのを思い出し聴いてみる。

予想通りの甘くて太いサブトーン。流石ボス。
アイクケベック、スタンリータレンタインに近いかな?

好き系の音だけれど、どストライク!ではない様だ。
聴き込んだら変わるかもしれないけど。

変わるといえば、ジョシュアレッドマンのアルバム、最初聴いた時は「なんだコレ~???」と聴きづらかったけど、今じゃ大好きだし。
好き・嫌いなんかあてにならないモノだ。
あと何年か経って「スタンゲッツ大好き!」って言っているかもしれないし。

サプライズがあまりなかったのでちょっと残念星三つ!★★★☆☆


5.「バッハ2000」マンハッタンジャズオーケストラ
------------------------------------------------------------
バッハ2000バッハ2000
(2000/05/24)
マンハッタン・ジャズ・オーケストラ

商品詳細を見る

「G線上のアリア」や「メヌエット」やら全てバッハの曲のビッグバンドアレンジ。デビッドマシューズはスゴイね。
そういえばピアノIさんが、「バッハの作曲はジャズに通じるものがある!」といっていたな。バッハとジャズは近いのか?
年明けにヤマハ店頭ライブで中川英二郎さんも「G線上のアリア」やったし、意外と多いのかも知れない。

MJOの演奏は完璧なので、ため息しか出ませんが「なるほどねぇ~」と感心するアルバムです。

来年Iさんがバッハを「クラシック→途中ジャズ→戻ってクラシック」で演奏するのが楽しみになりました。

やはりMJO!マシューズ天晴れ星・・・何個だ?
3つじゃ低いなぁでも4つだとネイティブダンサーの方が好きだし・・・優柔不断の3.5(笑)★★★


これだけスゴイアルバムを聴くとあまりの遠い道のりに呆然自失。
スポンサーサイト

Comments:4

あきこ URL 2008-01-17 (木) 01:14

ミルトンナシメント、いいでしょ~。私好きなんですよ。なんとも気持ちよ~くなれるいい声ですよね。
短大の頃に、SAXを教えてくれた先輩に教えてもらいました。
ライブアンダーザスカイ(わかります?JTが主催していたジャズフェスティバル)にも一回来たんですよ。そん時に、ショーターも初めて観ました。どげんやったかあんまり覚えてませんが、すごかったことだけは覚えていますv-411
あれ以来、お目にかかることはありませんが・・・。

いま、CDラックみたらミルトン5枚もありましたe-343
あら、ショーターのベストもある。忘れてた・・・。
最近聴いてなかったなあ、明日引っぱり出して聴いてみます。

くまぞう URL 2008-01-17 (木) 05:35

◆あきこさん
おーあきこさんもミルトンナシメント好きですかv-411いいですよね!
しかも5枚ももっているとは!
おすすめの今度貸して下さいv-421
ライブアンダーザスカイやってましたね。
その頃からジャズ聴いていれば、行ったんだろうと思いますが、その頃はロックかレゲエを主に聴いていた時なので、惜しかったです。

あきこさんジャズ歴ながいですね~(笑)

アルトでおすすめがあれば教えてください。

ひゅうま URL 2008-01-17 (木) 10:55

人の好みってほんとに変わりますね。不思議です。
MJQ(モダンジャズjカルテットのほう)からJazzに入り、
管楽器の入ったJazzはやかましくていかん!
と言ってた僕が、今じゃBigBandのRead吹き。わからんもんです。
最近ではさっぱりMJQは聴かなくなりました。
MJQも、ジョン・ルイスの影響でクラシックとの融合が多いですね。
『Blues on Bach』とか、題名からしてモロですね。

くまぞう URL 2008-01-17 (木) 17:54

◆ひゅうまどん
好み変わりますねぇ。
ジャズという音楽が昔は嫌いでしたもん(笑)
それが今ではキチガイの様になってしまってv-37

いつまでこの気持ちが続くかわかりませんが、ジャズが嫌いになるとは思えませんね。

明日は英二郎さんと小曽根さんのコンサート、楽しんできてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kagekumakatsu.blog81.fc2.com/tb.php/200-e3c55fe5
Listed below are links to weblogs that reference
名盤聴きまくり from くまぞうのあーだCoda

Home > 好きな音楽 > 名盤聴きまくり

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。