Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ひかり撫子

明日は大濠花火大会。「ドーン!」でっかく上がる花火を同僚達と楽しむ予定。
花火はワイワイ見た方が楽しいし。
自分の一番の好みはドンと開いた後ジャラ!と鳴る奴、花火大会だったらアレばかり2/3位を占めればいいのにと思うくらい好き。
2番目はサイズは小さいけど音がデカイ奴。アレの連発は非常に気持ちがよい。
ドラムソロのクライマックスのようだ。
あ、そーだ!花火大会ってドラムソロだ!今まで思った事ないけどなにげに書いて思った(笑)そう思いません?

花火を見たらやはり、やりたくなるってのが人情ってものである(話を無理矢理もっていこうとしている)
自分がやる花火だったら外せないのが線香花火!(わー強引)
群馬県にある(有)やまと花火さんが作っている「ひかり撫子」というこの線香花火、7本セットで1,050円、12本セットで2,625円、35本セットで5,250円と普通の線香花火と比べるとかなりお高い商品ではあるけれど、全国から注文が殺到して生産が追いつかない状態だという。
7本セット以外はなんと桐箱入り。

その魅力はなんと言っても1本1本手作りで、火花が今出回っている線香花火に比べ大きい事。
私はテレビ番組でその火花の比較した映像をみたけれど、その差は明らかで大変美しかった。
やまと花火さんの「ひかり撫子」、これ以上はないネーミングも秀逸。

火薬を包む和紙にもこだわり、お高い商品ではあるけれど、
「こだわり過ぎちゃって利益が出ないんですよ(笑)」と笑ってインタビューに答えていたのが印象的でした。

人を喜ばせる事を考え仕事をしている人はいい顔をしている。

一度買ってみたい。届く頃には夏は終わっているかもしれないけれど(笑)
◆やまと花火公式ホームページ「ひかり撫子」

ブックカバー

私はあまり本を読む方ではない。

通勤もチャリだし、家に帰って本を読むのは寝る前のベッドに横になって2~3ページくらいのものだ。
だいたいその間に眠りに落ちてしまうので、どっから読んでも楽しめるような本ばかり。
こわーい本とかは夢にでると嫌だから読まない(笑)
読むのが嫌いな訳ではないが、家にいる限られた少ない時間では、他にやりたいことがあるのでそっちを優先してしまう。

だから40歳手前の社会人としては、ちょいと恥ずかしい気がしている。

以前はそんな自分が嫌で「それなら速く本が読めればいっちゃん!」と真剣にウン万円の金をだして速読トレーニングに取り組んだりした。あー恥ずかしい過去やねぇ。

今は諦めて読みたい物を少しずつ読めればいいかといったところである。

本屋に行くのは好きで、空き時間が出来ればちょっと寄ったりする。
で、この前書店で見つけた文庫本が気になり、買おうとレジに並んだ。

お店の人「○○○円です。カバーはおつけしますか?」

私「いりません。」

というごくごく普通のやりとりなのだが、実は私はこの書店で掛けるブックカバーが嫌いなのだ。

ブックカバーを掛けて中身を隠す程エロい小説を読んでいる訳ではないし、どうだ!俺は英語が読めるんだぞ!凄いだろ!と自慢するような外国のペーパーバックを読む訳でもない。会社で「成功する転職」みたいな上役の人に見られて困るようなものを読む訳でもない。だいたいそんな物は持っていかいないでしょ(笑)だから必要ないのだ。

それにせっかく装丁家の人が考えたデザインの表紙があるのにもったいないではないか。表にタイトルが入っているし本棚に立てても背表紙にちゃんとタイトルが入っている。紙だってこだわって選んでいるものもあるし、手触りとかもデザインのうちなのに。。。本の装丁は本屋に並んで、レジまでの寿命ではないはず。
CDジャケットにわざわざカバーかけないのと一緒で本にもカバーはかけないのが本来の姿なのではないかと思う。

電車の中とか公共の場で読む人は何もカバーをせずに読む事に抵抗があるのは理解できる。
でも電車の向かいに座った綺麗なお姉さんがバッグから書店の味気ないカバーの本を取り出すより、カバー掛けてないか布とか革とかで出来たちゃんと自分が選んだカバーをつけていた方がステキだと思う。
これが使い込まれていたりすると余計萌える(←バカ)

書店のカバーを掛けている人が悪いと言っているのはでない。
習慣だ。大昔っからこの習慣があった。
親父が昔買った本というのにもカバーがしてあったので、相当昔からの習慣なのだろう。

はじまりは、物を大事にしようという日本人らしい考えからはじまったのではないかと勝手に推測するが、今ではそんなかんじじゃないだろう。

「カバーおつけしますか?」

『そうだなぁ、汚れると嫌だし、タダでつけてくれるってんだったらつけてもらおうかな』

「じゃお願いします」
と以前は私もつけてもらっていた。

ほとんどの人がこの流れだと思う。もしかしたらつけるのが当たり前でこんな事すら考えないかも。

「別に無くてもいいんだけど、そういうなら」とか「家に持って帰ったら即外すけどそれまで」ならつけなくてもいい気がする。紙資源と労働と時間のムダである。

レジの前に並んでいた10冊程買い込んでいるオッさんが文庫もハードも全部カバーつけさせているのにイラついたのでついつい・・・。

絶景でブーーーー♪

kirikabuyama.jpg
(↑パノラマ合成・クリックで拡大)

日曜日、大分県玖珠町にある伐株山へバンド仲間数人と。
恐ろしいほどに晴れ渡った夏空。
楽器吹ける場所あるとかいな?と誰も行ったことのない場所だったので若干心配だったが、切り株の様な形のこの山の頂上付近は大変見晴らしもよく、風通しもいいし、東屋もあり申し分ない。
kirikabuyama2.jpg

楽器をブーーーと吹いていると自分のネックからぶら下がった蜘蛛発見!
「そやろそやろうるさいやろーごめんねー」と野に離したのに、また付いて来る。なんでやねん。
1時間半くらい練習した後、食事をしに日田の豆田町に向った。

通り道にある「慈恩の滝」でマイナスイオンを浴びしばし休憩。
jionnotaki.jpg

14時を過ぎた頃でお腹がぺこぺこ。
創業100何十年の老舗の鰻やで「鰻丼」を注文。
unagi.jpg
肝吸付きで1150円だったかな?
福岡だったらもっとするだろう。超ウマ。

ちょうど祇園祭があっており、神輿を男衆が引く。

matsuri.jpg

matsuri2.jpg


それにしても暑い(汗)
焦げる。。
通り沿いの犬も暑そうだ。。
pagu.jpg

みんなも暑さで茹で上がり、午後筑後川の河川敷で体力があれば練習しようという計画は、早くも崩れ去り朝倉の三連水車に寄り帰る事に。
sanrensuisya.jpg

ミツバチがたくさん。
himawari.jpg

午後はとにかく暑かったが、充実の一日でした。
うひー。

リコキャンペーン


土曜日、ヤマハにリードを買いに行く。

ワゴンでバンドレンのZZの3・1/2が1,000円で売っており、「わぁ~安い・・・・」これに乗り換えよっかなと浮気心がよぎったが、一度買って低音がひっくり返りやすく自分には合わないかなぁと思ったので(たまたま外れのリードだったかもしれないけど)、いつものリコのジャズセレクト3Mを買った。

キャンペーンでくじが引けて、このシールをもらいました。

いぬ・ねこがまぁまぁ可愛いです。
どこかに貼ろう。

欲しい方分けますよ。

リコのリードもキャンペーンで20%OFFでした。(もう少し安くなればあり難いがリコはそんなに安くならんね)たしか今月末だったかと。
リコ派の人は急げ!

おすすめ映画「サウスバウンド」

サウスバウンド スペシャル・エディションサウスバウンド スペシャル・エディション
(2008/03/05)
平田満天海祐希

商品詳細を見る

この映画、役者さんのキャラが際立っていると思います。

・やりたい放題で世間ズレしている父・トヨエツ
・一見真面目そうだが、実は父と同じくらいやりたい放題の母・天海
・そんな両親がうざいと思いつつも好きな長女・北川景子(めちゃめちゃカワイイデス)
・はじめ誰がやっているのか分からないくらいなじんでいた巡査役の松山ケンイチ

そのほか長男役もよかったし、次女役もよい。

シリアスなトヨエツより「やらしぃ~やろぉ~」のトヨエツが好きな人にはオススメです。

私は3度見て同じ場面でゲラゲラ笑います。
ちょっちょっと巻き戻してまた笑います。

バンマスカルテットLIVE@NAMAZU

木曜の夜、久しぶりにバンマスのライブを見に春吉のNAMAZUヘむかう。
途中アクロス前の水鏡天満宮でなにやらお祭りのような雰囲気。
どうやら7/24,25日は「夏祭」なのだとか、初めて知った。
福岡に住んでいても気にしなければただ通り過ぎるだけ、忙しい日に忙殺されていてはしょうがないけれど、自分も少し地元福岡の事を調べてみると楽しいかもしれない。
水鏡天満宮

ライブには一人で行ったが、店の入り口でさっそく知ってる人に会う。
中にバサラカメンバーや自分達のコンサートで大変お世話になった人に会う。福岡のジャズのライブで誰にも知り合いに会わない確率はかなり低くなってきた。

NAMAZU
グラス越しに写真を撮って誰もまともに写っていないけれど、見る人が見れば分かるだろう。

ファーストセット、少し遅めのスタート。
最初の数曲は聴いた事ない曲だった。
それからはスタンダードの曲を中心に楽しいライブでした。
セカンドだったと思うがボサの「ジェントルレイン」をされていたけど、
1年前のNEW COMBO LIVE で一緒にやったギターのTさんが歌った声がどうしても頭から離れない(笑)かなり刷り込まれている、それだけインパクトが強かった。

セカンドセットも終了し、セッションタイム。
バサラカのYさんがボーカルで1曲。
ピアノEりかが2曲。

2曲目、アルトサックスの方が「じゃALL BLUESを!」といって間髪いれずいきなり演奏を始めて、
周りは「イイねー!」とついていく。
しかしEりかは「えっ?」となって「譜面も無いしどうしよっ(汗)」と最初わらわらとなっていたのだが、
演奏中おもむろにバックからノートパソコンを取り出し、立ち上げ、中に入れていたリアルブックのpdfの譜面を床に置いたノートの液晶を見ながら演奏した姿には感動したぞ!えらい!

演奏が始まってしまえば何とかするという姿勢は大事だよな。

最後は何故かお客さん同士で撮影大会に
ワイワイガヤガヤと盛り上がり・・・ハイ午前様。

しかしピアニストの指の動きはなんとも美しく魅力的
pianist.jpg
この写真はEりかではないよ(笑)

過ぎ去る日

今週は頻繁にブログ書いたつもりが休み中のネタがまだ・・・。
やっと追いついたと思ったらもう週末だ。うれしいけど早すぎる

kanranssya.jpg
マリノアシティ:大観覧車
暑そうだし、乗ってしまったら一周するのにやたら時間かかりそうで辞めた。
季候が良ければ乗ってもいいな。
gusstation.jpg
大濠公園近くのガソリンスタンド。
ここのスタンドはBGMにJAZZが流れていた。
スーパーとかで流れているタイブの曲じゃなくて。
別の日に前を通ったがやっぱりJAZZだった。
店長が好きなのかもしれない。
boathouse.jpg
大濠公園のレストラン。
なかなか入る機会がない。
たまには入ってのんびりビールを飲みながら読書・・・・しないな。


今年も雷魚釣りに行けなかった「平和台の濠」
蓮の花のつぼみは椰子の実程でかい。

蓮池は冬場に枯れたハスを刈り取っているので、その行程により咲く順番が濠により微妙に違う。(と思っている)
赤坂側は比較的早い気がする。

そろそろ見頃。
hasuike.jpg


荒戸大橋・造船所

日の出前
asayake.jpg
ZOOM


造船所で働く人は外国の方もいて、インド系?中東系の方もちらほら見かける。
その人達が造船所の赤いツナギを着ている姿はカッコイイ。

映画「アルマゲドン」の宇宙服のようだ。

食欲の落ちない夏

  • 2008-07-23 (Wed)
先週金曜夜から食べたもの。(抜粋)

■金曜夜/「すき焼き、しゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題」
テイスティ@中洲 写真ナシ。

■土曜昼/「うまかっちゃん・からし高菜」@自宅
休みの日の定番、からし高菜が一番美味い。 写真ナシ。

■土曜夜/「ヤキトン」
警固ヤキトン@テイクアウトを自宅で。
yakiton.jpg
今度は店で熱々を食べたいが、もうすこし涼しくなってからだな。
噛めば噛むほど味が出るので食べ応え有り!うまい!
「焼き茄子」@自宅
yakinasu.jpg
夏はやっぱり夏野菜。レンジでチンでも出来るがやはり焼いた方がおいしい。
「サラダ」@自宅
salada.jpg
トマト&バジル。

■日曜昼/「ダブルハンバーグ」「タルタルハンバーグ」
ドンキホー亭@港
whanbagu.jpg
元祖てごねハンバーグのドンキホー亭へ10年ぶりくらいにかみさんと。
左が「伝説のハンバーグ」で右が「てごねハンバーグ」
写真で見ると仮面ライダーアマゾンに似ている。
donki_tarutaru.jpg
「タルタルハンバーグ」
エビフライとかのタルタルソースではなく、ホワイトソースっぽいですね。
どっちもうまー!!

■月曜(祝)昼 「タコライス&タコス」
ロイヤルホットキューブダイナー@マリノアシティ
夏に食べたくなる沖縄の味:タコライス
レタスとお肉とチーズがまざった食感がたまらない。写真ナシ。

食った食った。

太った太った。
当たり前だ。

リー・コニッツ・トリオLIVE

ビルボードライブ福岡・リー・コニッツ・トリオ
「店内アンケートに当たったみたい、でも私行けないから行きませんか?」

とベースのTさんに連絡をもらい、ありがたく招待券を頂いたので
7/20(sun) ビルボードライブ福岡にリー・コニッツ・トリオを見に行きました。

リー・コニッツは80歳を超えた現役アルトサックスプレイヤー。
「80歳で2セットはきついやろ~」
となんとなく思い(失礼)ファーストセットを予約。

招待券2枚のうち1枚はドラムのMさんに渡っていたので、一人で会場に行ってセンター最前列で演奏前の待ち時間、ビールを飲みのんびりしていると、相席したダンディーなおじさんに
「よかったら食べてください」とポテトチップを薦められる。

「昨日も凄かったんよ」

「昨日も見たんですか?」

「両方見た、今日もセカンドも見る。昨日はファーストとセカンド曲が全然違った。このアルバムから4曲やったけど、最初のワンフレーズだけで・・・・(続く)」

もの凄いファンらしい。
「リー・コニッツ聴いてたの?」
と言われ

「やーたまたま招待券もらってですね~」
とは言えないものだから
「普段はテナーのプレーヤーを良く聴くんですが、さすがに80歳ですので、聴いておこうと思いまして・・・(汗)」
と濁す。

その後もいろいろとおしゃべりしたが、ちょっと緊張したのでビールがすすむすすむ。

そうこうしているうちにライブ開始。



凄かった。
ほとんどアドリブのみ。
テーマが分かりません。
よってなんの曲だったかまったく不明(笑)

ほとんどその場で曲ごと作っているような。
それでもピアノとドラムがピッタリ合っているし、なんとも不思議な感じでした。

終始柔らかい音で、無伴奏でしばらくやったり、ベルにタオルを入れて(わざと)演奏したりしてました。LOSTのソーヤ役に似たピアニストはグランドピアノの中に手を入れてベースみたいに弾いたり、ドラムの人もシンバルの上をスティックの逆側でなぞったりと、表現の幅が広いなぁと感心しました。

トリオは一人一人がよくみえて良いですね。
80歳を超えてなお現役というのは素晴らしい事です。

ついつい

先に紹介したリスがいた店先に紫の小さな花をみつけた。
花びらがベルベットの様で綺麗だったのでついつい買ってしまう。
shiniri1.jpg
名前は店員さんに聞いたが、3歩歩いたら忘れた。

その10分後、チャリに乗り帰ろうと思ったところで、急に「ヤキトン」が食いたくなる。
食事の準備がまだだったので、1人前だけテイクアウトを注文。
10分位焼くのにかかりますよ。と言われたので店の近くをウロウロ。

あぁーー!なんだこれ?アフロの様な奴 なんかかわいい。
shiniri2.jpg
その隣にアロエがあり、家にないしいずれ買おうと思っていたので買う。
shiniri3.jpg
アフロの名前は・・・・わからん、一瞬で忘れた。

もう勝手に名前つけちゃえ!って事でそのまま「アフロ」にする。
アロエは「ケモノヅメ」にしよう。

しかしなんで植物の名前って憶えにくいっちゃろ?

リス発見

カフェのリス
大名のやたら植物が置いてあるCafeにて。
動かしているのはバンドのTsかたさんです。

自分も試したけど、まず指が入らない…。
無理矢理いれてみるもリスがメタボの様になり、全然かわいくない。
残念。

できるかな?【フレーム編】

3連休だし、前々からやりたかった事をやってみた。
写真や雑誌の切り抜き等を飾るフレーム。
ちゃんとした奴を買うと結構値が張るんだよなぁ~
という事で作ってみました。
目標は材料費は安く、手間もかからず、そこそこ見栄えもいいもの!
■材料
gakusou01.jpg
左から時計回りに、ベースとなるトレイらしきもの(天神地下街の雑貨屋で100円で買った)、B2サイズのカードケースみたいなの(ダイソーで200円)、切り抜く写真、ヒートン(同じくダイソーでいろんな大きさのセットで100円)、アルバムを作るときに四隅に貼るコーナータッグ(家にあった)、釣り糸(別にたこ糸でも何でも良い)。

◆1.アクリル板を切る
gakusou02.jpg
100円のものもあったがなんか曇っている感じがしたので透明度の高いやつにしました。
200円だ!奮発した(笑)ソフトではなく固いものが良いと思います。
ポイントはあまりキツキツにしない事。歪みができたりするので。

◆2.入れるものを板に合わせて切る
gakusou03.jpg
大好きなコールマンホーキンス先生を。横幅が足りなかったが気にしない。

◆3.コーナータッグを貼る
gakusou04.jpg
これがめちゃ便利、これを思いつく前は何でアクリル板と写真を押さえるか、だいぶ悩んだ。
これだと簡単!

gakusou05.jpg

◆4.穴を開けヒートンを取り付ける
gakusou06.jpg
壁に掛けた時にフックなどが見えないようにしたかったので裏の凹んだ部分にヒートンが収まるように取り付ける。一度キリで穴を開けていた方が楽。最後までねじ込まず2、3回分は残しておく。
gakusou07.jpg

◆5.糸を張る
gakusou08.jpg
緩く張るとフックが見えそうになるのでピンと張った方が良いみたい。
結ぶ時にどうしても緩むので、結んだ後にヒートンをねじ込むと糸が張る。

◆6.飾る写真を入れアクリル板をコーナータグに挿し込み完成!
gakusou09.jpg
ちなみに裏は押しピンに引っ掛けています。
ガラスのフレームだとガッチリした奴にする必要がありますが、これだとすごく軽いので落下しても怪我する事はまず無いでしょう。(心配な人はちゃんとして下さいね)

同時に作ったロリンズ先生。
gakusou10.jpg
これは背面に四角の穴が開いており(だいたい元々何の用途のものなのか?)どうかと思ったが入れてみるとなかなかこれはこれで良い。モダーンな感じがするとひとり悦に入っている。

シンプルイズベストなのか

アクロス福岡
ブログの模様替えをして解った事だが、このデザインにしてコメント欄で絵文字が使えない。

以前のテンプレートだと使えたのだが、コレでは使えない。

シンプルなデザインというのは好みであるけれど、絵文字等は使えた方がいいと思う。
楽しいし。コメントを書いてくれる人にとっても絵文字があった方が楽だと思う。

何とか組み込めないものかと考え中。

33曲聴き比べ

全部A Train
コンボメンバーのピアノのIさんから頂いたもの。
オリジナルCD収録曲はぜ~~んぶ「Take the ”A”train」。

その数33曲!

一度頂いていたのだがこの3枚丸ごとどこかへ消えてしまい、
お願いしてもう一度作ってもらった。ありがたや~。

オスカーピーターソン、デュークジョーダン、ジョーヘンダーソン、ベイシー、MJQ、山下洋輔、マンハッタントリニティ、クリフォードブラウン…etc。
やる人によって変わるそれぞれのAトレインが楽しめます。

中でも新鮮だったのが「美空ひばり!」演奏は原 信夫 with Sharps and Flats
ひばりのスキャットは素晴らしい。

しかしIさんも言ってたけど、このCDを続けて聴くのは結構大変です
どっから初めてもAトレイン。
イントロが耳から離れません(汗)



ツケ

只今、今まで書いた過去記事のカテゴリー分けの作業をやっています。
毎回書く度に、ちゃんと考えて選んでいればこんな事にはならなかったのに…。

結構面倒だけどカテゴリーに分類できるのはブログならではの便利さだと思う。
見たライブ、出たライブ意外とあるな。

まだ途中段階です。

あとはヘッドのイメージ変えようか。
バナーも貼りたいし・・・
文字の色も・・・

ちょっとずづやります。

模様替え

嫌じゃないテキトーなもので初めて、後はいじって変更すればいいやと思いながら、ブログ開設以来ずっと同じテンプレートできましたが、さすがに飽きました。
MIXIもYahooも新デザインになった事だし。

ブログ作ったのまだバンドに入る前だったからなぁ・・・
月日の流れは早いものだ。

ついでにブログタイトルも変更しました。
「影熊カツ日記」改め

「くまぞうのあーだCoda」です。
仮ですが(笑)

このままいくかもしれませんし、また替えるかも。
何かと設定中で迷う部分もあるかと思いますが、
今後ともよろしくお願いします。


  • 2008-07-15 (Tue)
先週の日曜・打ち上げにて「ジンギスカン」
先週の金曜・誕生日祝いで「七輪・炭火焼肉」
おとといの日曜・HHBBBBBBBBQにて「バーベQ」

年を取ってくると肉が食べれなくなるなんてウソだな

どれもまいう~でした。

肉LOVE

エンターテインメントの難しさ

ちょっと真面目な話。(長いです)


先日の七夕miniライブでは、音楽の演奏の他に、「ジャグリングショー」もありました。

学生さんらしき若者2人組が、ボールや箱やら両軸のついた独楽のようなものを使い、次々に技を決めていく。途中何度か失敗する事もあったけれど、そういう事も感じさせないテンポの良いしゃべりと、息の合った演技で、会場は大いに盛り上がりました。

しかし、最初の好印象が段々とあまりいい印象がなくなっていき、イベント終了時にはぶっちゃけ「次はみなくてもいいかな」と思う様になりました。

コンビを組んでいる一人は九州のジャグリングのコンテストでつい最近1位になったというだけあり、技術は立派なものでした。


それが何故そうなったか?


彼らは最後の演技の前に「お気持ちだけでもこちらに入れて下さい」とひらたく言うとチップの請求をしました。私はショーの後、楽しませてもらいましたので少しですが入れました。
ですが、なんかちょっと心に引っかかるモノがありました。それはチップを請求した事ではなく、

「このイベントでやるのはちょっと違うのでは?」

というものでした。

彼らは色んなイベントに出演し、この様な形でお代をお客さんからもらっているのだろうと思います。その行為は全然悪いことではないのですが、このイベントは障害者の方の自立支援活動している「NPO法人 こもんはうす 福祉作業所OTTO」さんたちのイベントだったのです。

集まったお客さんは施設にかよう障害を持った方や、その両親とか知り合い、福祉関係の学生さん等、ボランティア精神で集まっているような人達でした。


そこをちょっと考えてほしかったなぁと老婆心ながら思ったのでした。

もしするのであれば、「頂いたお代の半分は主催者のottoさんに寄付させて頂きますので、よろしくお願いします!」
とでも言ってくれれば、気持ちよく自分がその時払った額より倍は払ったと思います。


もう一つの原因は、
このステージをイベント中、確か3回程やっており、3回共ほぼ同じ内容で、ボケ方もツッコミかたも同じであった事です。最後のチップの下りも同じでした。(そう見えただけで違っていたかもしれませんが)

大きな会場でお客さんがひっきりなしに来て入れ替わる様なところではいいのですが、そんなに人が入れ替わらないのに、おなじ内容を見せられると、せっかく「うぉ~~スゲ~~~!!」な気持ちが「さっきと同じだね」「また・・・・」と変わってしまう。


せっかく技があるのにもったいない。


なので、2回目3回目の時は「1回めのステージよりちょっと高くとばします!」とか「さっき失敗したのでリベンジです!」とか、語りだけでも「これしか出来ないんでごめんなさい!」とかわざと違う事やって笑わせるとか、1回目を2回目をみた人がいる事を考えてやると、イベント終了時にも、

「あのジャグラー面白かったねーまた見たいねー」といういい印象のままで終わったのではないかと思います。(あくまで個人的な感想です。みんなは好印象のままだったかもです。ジャグラーの方ゴメンネ。)


“言うは易く行うは難し”と言いますが、
まさしくそれは、下手くそなのにステージに立たせてもらう事のある自分にも言える事です。ステージに立てば上手かろうと下手だろうとお客さんと、演者という立場は同じなので、肝に銘じておこうと思います。


しかし、つくづくステージを通じてお客さんに満足してもらう事は至難の業なのだと思いました。


こりゃ大変だ~。




心配無用

ジャンケン負けて凹んでいるとご心配の皆さまご安心下さいませ。
凹んでない訳ではありませんが、そんなに凹んでません。
昨日までホワイトチノパン、ホワイトジーンズ×2の3本を履き回し、白シャツ、白Tでベトナムの役所の人みたいな格好にも卒業して
今日からまた黒い生活です(笑)

負けた時の事を考えてなかった訳ではないので、私はこの前の七夕ライブイベント会場で「お金のなる木」を買っていたのでした。
金のなる木

葉っぱの厚い多肉系の植物は苦手で敬遠していたのですが、背に腹は代えられないので(うそつけ!)買いました。

これでバッチリ!とニヤニヤしているところでピアノのIさんが
「これもいいんじゃな〜い?うひゃひゃ」
とお薦めしてくれたのが「千両(笑)」

もちろん買いです
千両


「金のなる木」+「千両」=「どんだけ〜」

こんな事してるから負けるって?
やっぱ原因はココか。

きのうの夜「うちの千両立派でしょう〜」というご自慢の千両の茂った写真を、
お薦めしてくれたIさんから送られてきました。

4年モノの千両は、さすが胡蝶蘭を再生する腕をもったピアニスト兼ベランダーですから、盛り盛りと生い茂っておりました。

俺も元気に育てます。
しかし我ながら強欲だ

真面目に仕事しよ

お騒がせしました

サックスの師匠から師匠の使っていた楽器を希望者、私を含めて3人のジャンケンの勝者に破格で譲ってもらうという勝負があったのですが、残念ながら敗れてしまいました。

完敗でーす。



いろいろ応援メッセージ、励ましありがとうございました!

次なる運命の出会いを期待します

・・・・

今日メールが入る度にドキドキすること5・6回

吉報は・・・・・・・





まだ・・・・・


ない。

ドキドキはつづく。


至福のひととき

  • 2008-07-08 (Tue)
先月横浜の友人に世話になったので、そいつが大好きだった警固の「焙煎屋」のコーヒーを横浜に送ってやった。

その一週間後、学生の時、時間があるので豆のまま買って自分で挽いていた事を思い出し、無性にまたガリガリやりたくなりバンドの練習後に買いに行く。

買った豆は「マンデリン」昔からコレが一番好きだった。
これこれこうだから好き!となかなか言えないのだけれど、
味も香りもなんかこれが一番なじむ。
焙煎屋のマンデリン


電動で挽く奴もあるのだけれど、やっぱり手で挽きたくなり台所の棚の上~の方から、棄てずに取って置いたガリガリ君を取り出す。

以前は挽く奴も3個位持っていたような気がするが、今はコレと電動のだけ。
どこで手に入れたか忘れてしまったが、真四角のポストの様な形がかわいい。
ガリガリ君と豆

久しぶりにガリガリするのでワクワクする。

ガリガリガリ・・・・

思いのほか音がデカいが豆が挽かれていく感じが懐かしい。


湯を注ぐとブクブクとこんもり丸くなる。
やっぱりいい豆は違うなぁ・・・

スペwシャリティコーヒー

久しぶりに時間をかけ美味いコーヒーを飲んだ。
学生時代がつくづく贅沢だったのだと思った。




七夕miniまつり2008

どうせばれるから書いておこう(訳は後述)

今日はコンボ「5Note's with 田中みわ」で七夕miniまつりのイベントで演奏してきました。
昨年に引き続き2回目。
今回は竹下駅近くの地禄神社という境内のスペースを借りてのイベント。

前告知しようしようと思っていたのですが、私の仕上がりがとても芳しくなく、しかも先週の練習の時に急遽キーが変わったりで『本番前3日で変更はヤバイっスよ~~~』って事で今回は言い出せませんでした(涙)本当に申し訳ないです。次は11月の「月のまつり」です。これは間違いなく出ます。

で朝マイクチェックがあるので早めに現地入り。
朝4時起きで自宅練習後、かなり憂鬱な気分だったのだが、天気が晴れていて救われた。
竹下駅は博多駅からたった1駅なのに、ものすごくのどかでちょっとメールをしているとホームには誰もいなくなるしちょっとした旅行気分が味わえる。
人のいないホームが好きなのはなぜなのか?

会場では七夕という事で笹と短冊が置いてあり、20年ぶりくらいに短冊に願い事を書く。
これとこれ(笑)私だけでなくメンバーもそれぞれ自分の演奏する楽器が上手になるよう星に願う。

何組かの演奏後自分らの番だったのだが、演奏中客席に見た顔をみつけ驚きと共になぜか笑う。
BBBのpf Yさんと元ギターのUさんだ!

『なんでなんで~~~??』と思いながら演奏し、アンコールももらってなんとか終了。

「なんでここおると?」と聞くとこれまた驚いた事に

「やぁ~自分も出るんですよ」と。

なんとまぁ自分らの後の出番を控えていたバンドはUさんの所属するスカバンドでした。



いやぁ~~びっくりだねぇ、福岡はやっぱり狭いね~~と言って
全てのバンドを見、片づけをちょっと手伝って、
「わたし羊が食べたい!」と肉食獣な事をいうピアニストの提案に乗り
アサヒビール園でジンギスカンを堪能して帰ってきました。

福岡の音楽事情はホント狭っ!
なにやっているかバレバレだなぁと思いました。
皆さんも気をつけよう(笑)

■朝の竹下駅


■竹下駅誰もいないホーム
takeshitaeki2.jpg

■七夕
tanabata.jpg

■願い事 その1
tanzaku.jpg

■願い事 その2
tanzaku2.jpg

■今日も夕焼け空
yuuyake2.jpg

意気込み

仕事でバンド練習にあまり参加できなかったので、スタジオに個人練習に行く。

スタジオの店番をしているドラマーの学生君と話したのだが、音楽をやる意気込みには恐れ入った。彼は音楽の専門学校に通い、将来的にはプロを目指しているのだけれど、楽器や海外研修(というのがあるらしい)の為のお金をバイト掛け持ちして稼ぎ、時間を作っては練習を重ねる日々を送っているようだ。ほとんど寝る暇がない。

そうそうプロになれるとは思わないけれど、自分の立ち位置を自覚しつつ前向きに頑張っているなぁと感心する。本人は笑ってこのくらいはやるの当たり前ですよ~くらいの感じに思っているのが頼もしい。

いろいろ若者がどうのこうのと問題になっているけど、要は本人次第というかなんというか。



帰り道の夕焼けが綺麗だったので久しぶりに写真を撮る。
こういう身軽さがチャリの強みです(笑)

港の夕焼け

ゲン担ぎ

ヤマのぼせの方々は博山笠の期間中は、キュウリをたべないそうだ。

キュウリを切った断面が祇園のマークに似ているとか。
(ごめんなさい詳しくは知らない)

普段はゲン担ぎとかしないのだが、昨日、今日と会社に行くと

「今日は全身真っ白ですね」

「今日も白ですか」

と何人にも言われる。



火曜までは黒い服は着ませんぜ。

俺は白星が欲しいのだ!○○○○○○○!

たかがジャンケンされどジャンケン

ジャンケンって奴は、その勝利の先のものに執着すればするほど、悩まされるもだというのがよく分かった。今週は毎晩スタジオ入りで明日も遅くなりそうなので帰宅後バタバタとファックス送信。ピ~ギャラギャラギャラ・・・

どうか・どうか・どうか・・・

後は祈るのみ。

シュミレーションにご協力いただいた方々ありがとうございます。

何の話か分からない人は申し訳ない。
結果が出次第お知らせします。
来週の頭にはわかるでしょう。




Home > 2008年07月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。