Home > 2008年06月

2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今朝のショック

3日前からコツコツと入力していた2−5−1。

今日の入力が終わり、1回聞いたあと譜面をみると最後のページに余計な
空白の1小節があり、「こんなんいらねー、delate control+S よし終了!」

と順調に進んでいたかに見えた。

じゃこれを使って練習するか、とサックスを用意しそいつを鳴らそうと譜面をみると・・・

「ナイ・・・・1小節すら・・ナイ


戻ろうにも戻らない。
保存かけてしまったもんな・・・。

最後のページにできた小節しか見えてなくて、それが消えたからその小節だけかと思ったらぜ〜んぶ消えました。

124小節くらい。。。。


なかなか前に進みません。。。



横浜エキサイトDAY

2日目(一気にいこう!)
この日も朝からみっちりだ。

まずは川崎市まで行きかみさんがデザインした川崎市営バスキャラクター「かわさきノルフィン君」を見に行く。

川崎に行く途中品川駅で乗り換えたのだが、品川駅はガラガラ。
DSCF4406.jpg

DSCF4408.jpg

構内の空間が不思議で気持ちイイ。

で川崎駅。
スゲー人、こんなにでかい所だとは思わなかった。
エスカレーターが何本だ?
DSCF0076.jpg

バスのコンコースに行けば見つかるだろうとバス乗り場へ。

しかし川崎駅のバス乗り場は地下から目的地別に乗り場が細分化されており、別の乗り場に行くには一旦地下に降りなければならいないというシステムになっている。こういうシステムは初めてで驚いた。
とりあえずどこか地上へ上がってみようと近くの乗り場から上がると

あったー!!ノルフィン!ノルフィン!
いきなりステッカーバス発見。

発車時刻待ちの様で停車していたので、写真撮りまくり。
DSCF4439_20080619190246.jpg

しばらくしてそのバスが動き出すとべつのポーズのステッカーバスを発見!
またワーワーと写真を撮る。
DSCF4413_20080619190235.jpg

すっかりバスオタになる。

結局フルラッピングバスには会えなかったが(1台しかないので見つけるのは大変なのだ)4台のステッカーバスに会え満足。

川崎を出て横浜へ向かう。


横浜駅に私の大学時代の友人と奥さんが迎えに来てくれた。
久しぶりの再会だ。
学生時代はホントに良く一緒に遊んだ奴で、ひとり暮らししていた場所も近く、しょっちゅう入り浸っていた。卒業旅行も一緒に行ったし。

車で横浜案内をしてもらう。
まずは昼時だったので食事をしようと中華街へ。
DSCF4445.jpg

DSCF4447.jpg

おすすめの「梅蘭」というお店に入る。
DSCF4448.jpg

一品料理をいくつか頼んだがどれも美味い!

特に看板メニューである「梅蘭焼きそば」「辛味梅蘭焼きそば」は絶品だった。
DSCF4454.jpg

程良く焼きの入った麺をほぐすと中から熱々の餡が出てくる!
DSCF4456.jpg


その後横浜レンガ倉庫へ。
DSCF4460.jpg

赤煉瓦のいい雰囲気の所。ベイブリッジも見え海風が心地よい。
牛のオブジェにペイントしてあるカウアート展が行われていた。
DSCF4468.jpg


お茶をして喋っているとあっという間に時間は過ぎ、ライブがある馬車道通りの方に送ってもらう。馬車道通りはアイスクリームを最初に売った通りだったそうだ。
ガス燈もそうだとか。通りの雰囲気がお洒落~。
DSCF4483.jpg


ここで友達とお別れ。
エアジンへ。
DSCF4479.jpg

DSCF4492.jpg


楽しみにしていた「渋さしらズ」ライブ
生で聴きたかった片山広明さんの音が聴ける!
DSCF0079.jpg

店からリハーサルの音がガンガン漏れてくる。。
おー!この音は!気持ちが高ぶる。

最前列のかぶりつきの席。
演奏者との間はテーブル1台分(笑)

本番はじまる。スゲェスゲェ 音圧がものすごい。。。気合いを入れて聴かないとこっちが飛ばされそうな迫力。 
フリージャズなので、ピアノのスガダイローさんとか手のひらでガンガン鍵盤叩いているし、肘つかったりもするし、他のソリストもものすごい事になっているんだけど、不思議と心地良い。他のメンバーもソリストに会わせて呼応しており、フリーなんだけどアンサンブルなんだなぁ~と思った。

1stセットが終わったところで片山広明さんの新譜を買うと、「じゃぁサイン貰いましょうか」とマネージャーらしいき人が言ってくれたので、これ幸いとサインを頂きました。持ってきていたCDにもしてもらいました。片山さんとはちょっとだけ話も出来たし写真も撮ってもらい感動!

お宝じゃ~!!

プリントして貼っておこう!


こうしてライブ終了。

横浜駅に戻りはじめてのネットカフェでしばしの仮眠をとる。

始発で帰ってそのまま仕事(汗)

結局初めてのネカフェは毛布を貸してもらえるとはしらず、寒くて眠れず。
それだけが失敗かな

あとは会社にも間に合ったし、充実した休みでした。
金曜の夜から出かけたけどよく考えたただの土日やん!
3連休だったらもっと遊べるやん!
と変な自信がついた週末でした。
また行こう!きっと行こう!絶対行こう!

まとめるの疲れた〜おしまい!




東京の夜



茅場町にある RECTO VERSO GALLERYに到着。
ギャラリーが入っているこのビルは築80年、この一帯で築80年で残っているのはこのビルくらいだそうだ。趣がありカッコイイ。

ギャラリーの方、他の作家の方と挨拶して作品の写真撮影。ここは壁も床も天井も真っ白で、ちょっと現実離れした空間だった。なんか平衡感覚が危うくなる感じ。
現在開催中なので作品の一部だけ紹介
DSCF4291.jpg

DSCF4341.jpg

5時セッティング終了。

このビルにある「WALL STREET」というレストランバーでビールで乾杯しひと休み。
DSCF0074.jpg

5時ちょい過ぎという明るい時間だったので他にお客さんがおらず貸切の様。天井が高く気持ち良かったなぁ。。
DSCF4364.jpg

DSCF4373.jpg


夜は元私の同僚で今こっちの会社でデザイナーをしているK君を誘い3人で新宿PIT INNでライブを観る事にした。

店を出ると近くからお囃子の音、法被を着て御輿を担いだ人達がいる。
小さい規模だがちょうどお祭りの最中だったようだ。
下町らしい江戸っ子ってな感じだった。
DSCF4388.jpg


PIT INN到着
DSCF4396.jpg

DSCF4400.jpg

今夜の出演者は「Sembello」
KairosKairos
(2006/06/07)
Sembello

商品詳細を見る

Sembelloオフィシャルサイトはこちら
沖祐市さん(p)と田中邦和さん(sax)によるデュオバンド。沖さんはスカパラのピアノの方。スカパラのトロンボーンの北原さんが六本木アルフィーで同じ日にライブをやっていてどっちにしようかと思ったがこっちにした。

しかし東京は同じ日にいろんなところでいろんな有名プレーヤーがライブをやっている。聴きに行こうと思えばいつでも行けるというところが羨ましい。

価格もワンドリンク付きで3,500円だ。安い!
久しぶりの再会に乾杯
DSCF4395.jpg

この日はゲストでベースの鈴木正人さん(b)と山口ともさん(perc)も参加。

面白かった。音が良い!ブルース圧巻!
山口ともさんのもみあげはやはりクルクル巻いてた!(笑)
普段JAZZをあまり聴かないK君も楽しんだようでよかった!


ライブ終了後、お客さんがだいぶはけて、帰ろうとしているところで山口ともさんと出口でばったり。
演奏のお礼を言って、握手をしてもらう。

で上がろうとしていたら沖さん発見!
一緒に写真を撮ってもらう。

うれしいねぇ~。


感激と共に東京1日目終了。(つづく)

東京ひとり歩き~其の弐~

新宿へは「高層ビル目指して歩けばつくよ」と言われていたのでその通りにビルを目指し歩く。
もっとすんごい人がひしめき合っているかと思っていたけど、そうでもない。線路沿いの道なんかは東区の東浜ぽい感じがした。

昼になってきたので、めしを食おうと駅近くの怪しげな沖縄料理屋さんに入りソーキそばを食べる。味はまあまぁ。なんで東京にきてソーキそばなのかという意味はない。食べたかっただけ。
こんな店構え
DSCF0028.jpg

カウンターだけ
DSCF0023.jpg

ソーキそば(沖縄そばとメニューには書いてあったかな)
DSCF0026.jpg


新宿駅前に到着。
DSCF0032.jpg

さすがにココは人が多い。

ついたはいいが別にここでやることもないので、次なる人だらけの場所:渋谷へ電車で向かう。
原宿はさすがに避けた。

渋谷駅前、新宿以上の人の海。(↓クリックで拡大)
渋谷駅前パノラマ

なんじゃこら~デパートの催事場で北海道駅弁フェアをやっている時の混雑がず~~っと続いているような。。。ハチ公前の案内板で次なる目的地代官山方面を確認する。しかし道が放射状に延びており『わ、わかりづら・・・』えっと今こっち向いているから後ろを向いて右斜めの道やな。とあたりをつけて歩き出す。

ちなみに今回の旅行で、自分らの携行品といえば、A4に出力した東京メトロの路線図1枚と、ライブハウスや楽器屋などのホームぺージからプリントアウトした店舗の地図のみ。
ガイド本やタウン誌の一つも買っちゃいない。

まぁそんなものッスよ。

(↓立体交差・何がなんだか)
DSCF0060.jpg

(↓渋滞オエェ)
DSCF0063.jpg

(↓煙突モエェ(笑)渋谷のゴミ処理場だったような・・・こんな町中に)
DSCF0065.jpg



どうやら代官山方向は間違ってなかったようで、それっぽいお洒落なお店が見えてくる。
通りは落ち着いており、福岡でいうとけやき通りあたりの感じかな。通り沿いにあるショップを何件か覗く。

その中で、今買う必要もないのに安かったのでTシャツとシャツを買う。代官山のショップで買ったと言いたかっただけだな(笑)

あっという間に時間はすぎ、4時にかみさんと合流する事にしていたので、だいぶ焦ってきた。そろそろ恵比寿駅につくと思うのだが・・・。う~ん勘で動くのにはソロソロ限界か・・・。
で、真面目そうな女性に「すいません恵比寿駅こっちでいいですか?」と聞くも「わかりません!」と一撃でフラれる(汗)あーあ。

仕方ないのでそのまま歩くと恵比寿駅発見。よかったぁ~~。

そこからギャラリーへ向かう。
(ひとり歩き終了、東京の夜へつづく)

東京ひとり歩き~其の壱~

6/14(土)晴れ
いい天気。東京は久しぶりの晴れだそうでラッキーだった。

カミさんはギャラリーに自分の作品を展示しに行く。
俺も行くつもりだったが「こんでいい」と言われセッティング終わるまで自由の身になった。
という事で楽器屋さん巡りのはじまりはじまり~♪


DSCF0011.jpg

↑大久保駅と大久保駅の線路沿い

まずはやはりココ。
DSCF0016.jpg

大久保の「石森管楽器」

海外有名ミュージシャンもここに調整に出すという超有名店。

店内にはガラスケースの中にズラリとサックスが並んでいる。
今まで雑誌やネットでしか見たことがなかったコーンやマーティンなんかもある。

わぁ~スゲェスゲェと興奮気味に見る。
しかし今回は買いに来たわけではない。

どれか試奏させてもらおうと思っていたが、アレもコレもとお願いするのは気が引ける。で、40~60万円の分を吹かせてもらって下手に気に入り、自分を見失ってしまってはヤバイ(笑)という事で

アメリカンセルマー マーク6
ルータバキン選定品 ひゃくよんじゅうウン万円

を吹かせて下さい。とお願いする。

まだ高額のアメセルもあったが、このマーク6はラッカーがほぼ全部剥げてほとんどノーラッカーに近い状態だったから。ルータバキン選定品というのも気になる。

ハゲハゲのマーク6、果たしてどんな音がするのか?といざ吹いてみると
「スゲー!!!鳴る鳴る」
操作感も楽だし高音も伸びるし低音もバリバリ鳴る。
ラッカーの物より枯れた感じの音でこりゃタマランねぇ・・・でも買えないねぇ・・・

他にもマーク7や銀のコーンとかも吹いて見たかったが、
なんだかビビッてしまいこれだけ吹いて店を出る。

しかしこの大久保って町は東京に来たとは思えない程、アジアを感じさせる。
町の看板はハングル文字が並び、ちんどん屋さんが通り、行き交う人もアジア系外国人の人が多い。
ここに来る前に「大久保のある店には犬を出す店がある」と言われ驚いたが、あながちウソではなさそうだ。
DSCF0014.jpg

↑こんな看板を出している不動産屋

そんな町を歩きながら近くの新大久保のクロサワ楽器まで歩く。

キャノンボールの総代理店という事で見たことないキャノンボールが並ぶ。

「よかったら試奏して下さい」と声をかけられたので、福岡から来た事を言うと「それなら是非是非たくさん吹いて、もし気に入ったら持って帰って下さい(笑)」と言われる。

日本にまだ5本しか無いというノーラッカーのものと、ブラックニッケル塗装のものを吹かせてもらった。以前吹いた事がありなかなか好印象だったのでどうかと思ったいたら、「ん?・・・アレ?」こっちはどうかな?ともう一本を吹いてみる「う~~~~ん・・・」

悪くはない。しかしブラックニッケルの方は抵抗キツめ、音に何か膜が張ったようなちょっとこもった感じに聞こえる。新品楽器なので抜けてないのは当然なのだが、サブトーンで吹いてもどこか作られた音の様な感じがした。ノーラッカーは音に色気が無いというかなんというか・・・ちょっと物足りない。

よく考えたら先に石森で150万弱のアメセル吹いた後だ。。。
それに比べては分が悪い。
どんな楽器を吹いても霞んでしまう。
楽器屋回る順番間違えたな。。。

クロサワ楽器を出、次にお茶の水の石橋楽器に行く予定だったが、
「次行っても一緒だな・・・」という気がして予定変更。東京らしい所にいく事に。

目指せ新宿。(つづく)

東京へ

6/13(金)20:00発のスカイマークで東京へ。

腹減っているのに搭乗前に食べる時間がなく、おにぎり・ビール2缶を買って搭乗。
離陸し、しばらくすると周りの乗客はおとなしく寝の体勢。
そんななか俺らだけビール空け飲みはじめる。

空ではアルコールの回りが早くなるのだが調子に乗って2本目。
まわるまわる。耳が痛くなってくると鼻をつまんで耳抜きするが、やけに頻繁にググッと来るので、途中めんどくさくなりほったらかすとどんどん痛くなってしまった。
仕方なく寝の体勢。

定刻よりは20分程遅れ羽田着。

お世話になるカミさんの従姉妹であるゴッドねえちゃん宅へ向かう。

乗り換えの駅で切符買ってダルそう~にしていると、
「すいませんどこどこに行きたいのですが、どの線に乗ればいいですか?」
と聞いてくる若者。

『・・・なんで俺に聞くかなぁ~』と思いつつも路線図見るとそこの地名があったので、
「○○線に乗って1駅だよ」とテキトーに答える。
まだ酔いが残ってたからな、たぶん間違ってないけど間違っていたら許せ若者。
人選ミスだ。

無事ゴッドねぇちゃん宅に到着、遅かったので軽く宴会後就寝。

セーフセーフ

なんとか無事帰ってきました。

東京ー横浜 濃い旅日記は後ほど

ドキドキ旅行計画

念願の東京行き。憧れの楽器を吹きに(買いにではない試奏だ(涙))・憧れの人に会いに行くぜ!と意気込んでいたものの、本来の目的はかみさんの展示会の準備を手伝いに行くわけで、未だ予定がたっていない。飛行機の予約はしたものの予算ケチってスカイマークにしたら翌日の朝、機長が退社とかでニュースが流れる。。。

予約便は飛ぶようだが焦るぜ・・・。

せっかくなので夜のライブハウスに行こうとネットでライブハウスをチェック!おー!俺の大好きテナープレイヤー片山広明さんがいる「渋さ知らズ」が横濱エアジンであるではないか!

よしよしそれを見て次の日の始発で戻ろう!イッシッシ!

てな無謀な計画のもと飛行機を予約。

どーなる?

リクエスト

  • 2008-06-09 (Mon)
ポーク&チキンベーグル


「あ、私のプレゼントはベーグルでよろしく!」

と会社のE嬢に言われ、久しぶりにベーグルを焼くことに。

出来立ての方が断然においしいから、焼くとしたら月曜の朝かなぁ・・・と材料だけ先に調べてみると、前に買っていた強力粉がほとんど使わないまま賞味期限を過ぎている
それに加えこっちの方がお徳用で安い!と買っていたドライイーストまで期限切れ

粉に関しては賞味期限から約1年くらい切れており、どんだけ作っていないか思い知らされる。
日曜に材料の買出し。

月曜の朝、当然レシピなんかどこかへ消えており、ネットでレシピを探すところから開始。

あったあった前のとはちょっと違うけどまぁいいやとそれを見ながら材料を計る。

捏ねていると、おーこんなんしよった!
とだんだん記憶が蘇る。

成形→発酵→ボイル→焼き

おーできたやん!なんとかなった!
相変わらず行き当たりばったりである。

具材となるものは左が豚肉の薄切りを焼いて甘辛味付け。
右がチキンと玉ねぎ赤ピーマンマヨ和え

で完成!

発酵時に皿に粉ひき忘れて生地がひっついたのと、あると思っていたクッキングペーパーが無かったことくらいのトラブルで無事出来た。


これまた買って放置していたバーガーペーパーに包んで目印にイラストを描く。

一応デザイナーですが何か(笑)
ラッピング

しかもChickenのスペールやっぱり間違ってるし。あーあ。


Home > 2008年06月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。