Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

艶と潤い

最近の生活…

潤いがない。


ガッサガサの

パッサパサの

イッライラの

トッゲトゲの

キッリキリ

である。


この中でもどれが一番近いかといえば


トッゲトゲだ。

探し物はあれとあれとあれです

最近、自分の周りからいろんなものが無くなる。

まず、アクロス福岡のスタジオキャンセル料、返金申し込み用紙。
返金を受けるには口座が必要って事で、会社で口座番号やらを朝机で書いた、あとは印鑑おして出すだけ・・・ここまでは間違いないのだが・・・無い・・・。

帰り際に探していたらあまりにムカついて吐きそうになった。
次の日冷静になればみつかるかと思ったがまだ見つからない。

あとピアノのIさんが作ってくれた、「Take The A Train」選曲CD3枚。
いろんな人が演奏したものを集めた全てA TrainのオリジナルCD。
たぶん40曲くらい入っていたと思う。美空ひばりのスキャットまで入っている凄いものなのに!
これも家であまり聴けないので昼休みに聴こうと、会社に持っていった気がするのだが、見当たらない。やっぱり家のどこかに・・・とめぼしいところ、ありえん風呂場とかも探したが・・・・無い。普通3枚は無くならんだろ?

他にも・・・

あーもう書くとさらにイライラしてきたのでやめよう


今日は会社を徹底的に捜索する。

あーこんなところに~!と笑って解決だといいが・・・。

おかげさまでコンサート終了しました

昨夜「BASARACA BIGBAND第1回定期演奏会2008」が終了しました。

お客さんの数約440名程(!)立見もでる入りでした。
来ていただいた方、本当にありがとうございました。

最初のコンサートで、演奏内容にしても、お客さんの数にしても、ステージの演出にしても、これが実現できたのは、本当にいろんな人の力が結集した結果だと思います。みんなの協力がなければあり得なかった。

みんな自分の出来ることを自覚しそれを実行して前へすすむという、まるでマンガのワンピースのような冒険(爆)、違った、経験だったと思います。

普段団体行動が苦手で、協調性のない自分もこのバンドでは、演奏部分で足りないところをなんとか(デザインとかで)カバーできたかなぁと思っています。

次回はもっと全ての部分で余裕のあるプレイをしたいなぁなんて思っています。
今回は全てギリギリ人でした(笑)

差し入れありがとう

差し入れありがとう!

不思議発見

今週末いよいよコンサートだ。

そして私は今頃悪あがき練習をしている…。



練習中ちょっとした拍子に変な事を発見した。

息を普通に吐いたところからブレスを取らずに吹き始めても、4小節位は吹けるって事。
普通に呼吸する

スゥ~ハァ~
スゥ~ハァ~
スゥ~ハァ~(スタート!→タリラリリラリラアリラリレロラロ~~~・・・・

ゼイゼイゼイ

となる(笑)バカか俺は

吐ききった思うところからでも、腹にさらに力を入れれば1小節位は音が出る。



結論、普通に呼吸した分には息はまだ十分残っている。
お腹に力を入れて息を押し込んでも、思った以上に息は吐ききれていない。
ブレスをとり忘れたからといってそうあせらんでもいい。←そんなわけねーだろ!


以上絶対体に負担が大きい、体にやさしくない吹き方講座でした。
良い子はマネしないように。

パキラ復活

瀕死のパキラいくら丈夫なパキラといえども、冬の寒い時期にはそれは弱ったりする。しかし春になればまた葉っぱが出てきてまた元気になる。

それなのに・・・

真ん中の大きいパキラ、「枯れたから棄てる」というなんとも不思議な事をいう人もいるもんだ。
という事で我が家に引き取る事にした。
ご覧の通り葉っぱはほぼ全滅状態。かろうじてついているものも枯れている。
でも芽がちょっとだけ出ていたのですよ。

これを貰ったのが4月の終わりごろ。

で現在わずか2週間程で見事復活!

パキラ復活

予告通り3ヶ月後にはジャングルです。

右の小さい方のパキラは高さ30cm位で買ったものを会社で10年位育てていたが、デスクに置けなくなり持ち帰ったもの。これも正月の寒さで全部葉っぱ落ちたがたいぶ復活したな。

GW何したっけその3

アクロスで一日中練習。

地下にもぐってた。



GW何したっけその2

親父に呼び出され帰省した。

『今ライブ前でバタバタしてるんだよねぇ・・・』と言いたいところだったが、このところずっと帰っていなかったし、用があるというので帰る事にする。

正直にいうと帰省が苦手なのだ。
遠いというわけではない。バスでも1時間半、車だと1時間以内でつくので通勤圏内だ。
一人バスに乗り気持を紛らそうとマンガを読むも途中で気分が悪くなる…。

大きな通りから外れている住宅地。といってもまばらだが…

車の音も聞こえない。
静か過ぎるくらい静かだ。
自分の足音、呼吸音、鳥のさえずりしか聞こえないくらい静か。
夏はうるさい位の蝉の鳴き声。


頼まれた家の手伝いをする。


夕方一通り作業が終わり、さて帰ろうかと部屋をうろうろしていたら、
アトリエの乱立しているイーゼルの一つに置いてある絵を見つける。

パッと見かぶに見えたが、よくみると大根のようだ。

いつも油絵ではここ何年も抽象画を描く事の多い親父なので、
静物画はめずらしい。特に野菜は記憶に無い。

「これいいね」とめずらしく褒める。

「3年位前のや」と親父


「これちょーだい」と初めて言ってみる。

「持って帰れ、額はなんかあるやろ」

といって金縁、銀縁、木縁の額に入れてどれがいいか選ぶ。


金は大げさ
銀は冷たく
木がいいかなぁ…でもちょっと高級感が出過ぎる。でもとりあえずこれで、

という事で額をつけてもらい持ってかえる。

家で出してみたがやはり額が部屋に合わない。

しばらくはそのまま飾っておこう。


そしていつか木枠を買ってきて作ろう。

親父の絵

何したっけGWその1

今度のコンサートで会場で配るパンフレット作成をしていた。


広告も募集しており、募集当初はどうなる事かと心配したが、
予定枠数もなんとか埋まり満稿だ。ありがたし。

という事でせっせと追い込み原稿作成


なかなか手強いぞ・・・。


Macで作成中、最初音楽を聴いたが、どうも気分が盛り上がらなかったのでテレビをつけた。しかしつまらん…。なんかないかいなと何気にブロードバンドTVのGyaOを隣のWinでチェック。

お笑いがいいやと、ヨシモト∞(無限大)という番組が面白そうだったのでそれを流す。


うひゃひゃひゃ!おもろいおもろい!


芸人さんがいつものネタをやるんじゃなくてステージでフリートークをする。
それも60分くらいか?結構長い時間。
実際の放送は生放送でやっていたようなので芸人さんも大変やろう。

トークだから画面見なくても緊迫感とかも伝わってくる。
「なん話そうか~」みたいなちょっとグダグダになりつつあった雰囲気から
次に降った話題でドカーンと会場が沸いたら『ヨッシャー!』っつう気分でたまらんやろね。

オリエンタルラジオ

ロバート

フットボールアワー

ほっしゃん

チュートリアル

ライセンス


あと誰見たっけ・・・

品川庄司もおった


あんだけ1日ヨシモトに浸かった日はないな。
お笑いはいいね。いい緩和剤になりまっせ。

Home > 2008年05月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。