Home > 2007年10月

2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

工場萌え

給油センター1


給油センター2


世の中、工場や巨大構造物が好きな人がいる。
ダムに萌える人とか
実は自分もそうなのだ。

今日スタジオ帰りにフラリと寄った給油センター。
良く分からんパイプのうねりとか萌えまくり。

後今写真に収めたいのが大濠辺りに建築されている某地銀の新社屋。
巨大クレーンがたまらんです。
撤去される前に撮らないと

鈍痛

真夜中の公園

今週は原因不明の左脚(親指付け根付近)の鈍痛に悩まされる。

熱を持ってきて腫れてきた気がして、触ると「ビキッ!」と痛みが走るので一人悶絶。それを見て「痛風や!贅沢病や!ケケケ」と笑う鬼嫁。

幸い回復傾向にあり、今はダイブ良い。


体もケアしないとな。


ライブ×2

Off Broadway071022釣りの続き。ブログはネタの新鮮さが大事なのに…。釣りの後床屋に行く。ここの主人と登山の話やら酒の話など喋るのが好きなのだがこの日はほとんど寝ていた。会社へ所用を済ませピアノとドラムのメンバーが出演するのを観に「Off Broadway」へ。

近っ!初めて行ったが店の真ん中にセットが組まれている(驚)

ドラムのMさんは後半から叩きっぱなし。
さすが、ハコに入っているので初めての曲でも難なく。

ピアノIさんこの日のトリ。
他のピアノの方たちは書き譜を用意してのソロだったようだけれど、Iさんはコードで。「緊張してきましたよ~」とかいつもヘー気なのにいっちゃって、「大丈夫っスよ~ケケケ」と私はこの日はひと事なので、酒を飲みながら送り出す(笑)

12月にもまたやるらしい。




Allman071022その後姪浜「Allman」へ移動しバンマスが出演するロックバンド「藤タカシwith M-CREWS」を観にいく。
普段はジャズなのにこの日はロック。しかも歌ってる~。
凄いな、ビッグバンドの中で一番元気なのでは?



スマイリー松本さんとチャーリー(バンマス)スマイリー松本さんの極限まで剥げたおそらくマークシックス。迫力あったなぁ。


これで3周連続ライブを観に行っている。


今週は……練習、練習。
一人合宿だ。練習しないと。

初釣り&ライブ×2

自分達の釣りは朝が早い。朝まずめといって、夜明けから日が昇る時間帯が魚の活性が良く、また人のプレッシャーも少ないので良く釣れるので夏場は朝4時に家を出る。

しかしこの日は、師匠が実家に戻られていたため朝8時頃の出発となった。

釣り場への道中、近況等を話しながら盛り上がる。
プログレが好きな釣りの師匠も最近ジャズの方を聴くようになってきたようだ。「マイルスは好きだがコルトレーンはちょっと苦手」というあたりは自分と似ている。名盤「至上の愛」も手に入れたが直ぐに手放したらしい。コルトレーンはちょっと取っ掛かりづらいかもしれないな~。ちなみに師匠はレコードばかりを買う。CDは音が悪いといって嫌いなのだ。

釣り場へ到着。

懐かしい。

釣り場の水の量によってやる場所が変わってくるので「満水!」「減水!」と状況をみて判断する。

この日はほぼ満水。

ここ数年で水生植物の生え方がかなり変わってきた。
以前はヒシモが生えていた場所にハスが大量に押し寄せ、ヒシモがなくなりつつある。温暖化や雨があまり降らなかった時の影響もあるだろうな。

ワクワクの第一投!
状況がいい時では、一発で「ドン!」と来る時もあるが、
・・・・・

反応無し。

続いてやっているが相変わらず反応がない。


しばらくすると師匠が「来たよ~!」といって一匹ゲット!

おー良かった。

私も揚げないと・・・とルアーを変えたり、動かし方を変えたり、投げる場所を変えたり、あの手この手を試みる。

釣り人がのんびり糸をたらしているというのは大嘘だ。
特にルアーをやっている人間は、糸の先のルアーの動きを想像し、シンカー(おもり)がコツン!とあたったら「石だな」とか変に重くなったら「なんか水草が絡んできたな」とかフルで考えながら釣りしている。

で、釣り方を試していて、仕掛けを替えた一投目。

「コツン!  スゥー」とラインが走り

遂に待望の一匹
今年初のバスとの対面
小さいながらも嬉しい。以前は写真なんてといって小さいサイズは撮りもしなかったけど、こいつしか釣れないかもしれないので写真を撮る(笑)

初バス子ちゃん


初バス子ちゃん横


しばらくしたが、アタリが無いので場所移動。




某池に到着。

釣りはロケーションも大事で、釣れればどこでもという訳ではなく、出来るだけ護岸などされていない場所に好んでいく。
この日は日陰では風も冷たく肌寒い位だ。

ヒザ下までの長靴を履いて池に入って釣りをする。
良くチョーシに乗って池に入りすぎ、水が浸水してビッチャビチャになったものだ(笑)

ここでも師匠がまず一匹。40cmオーバーのいいサイズ。
続いてまた師匠がちょい小さめのをゲット。

朝に先行者がいた形跡があり、状況的には厳しい。
しばらく粘っていると、

「キターーーーーーーー!!」

会心の一匹でした

会心の一匹!


気持良かった。
これだからバス釣りはたまらない。



もっとやりたかったが、時間切れ納竿。


家路に着き、ライブを2つ観に行ったのだが、
私の書く時間が無くなったのでまた後日。


今頃初釣り

道具


年間60日を超えていた時期もあった私の趣味の『バス釣り』だが、音楽をはじめてから年々釣行が減り、おととしが5回くらい?去年が2回か3回。今年はまだ0日だった。もう趣味とは言えないレベルだ。

行きたい気持ちはあるのだけれど、なかなかタイミングがなくあっという間に10月を過ぎてしまう。このままだと一度もバスの顔を見ずに今年が終わってしまうぞ!という危機感もあり(笑)バス釣りの師匠に久しぶりに連絡をとり、日曜日に少しだけだが行く事にした。

釣りの師匠との出会いはホントに偶然で、私がまだ釣りをしていない時に、釣りをしていた師匠達を見ていて、ちょっと話しているうちにいつの間にか、毎週のように一緒に釣りに行くようになっていた。

私は金は持っていないが、こういう人と巡り会う運は持っている方だと思う。ちょっとした自慢だ。

久しぶりにリールをバラシ、オイルを塗り、ラインを巻きかえる。
オイルの匂いが懐かしい。

道具選び

ルアー箱から持っていくルアーを選ぶ。

前はちょっと見ただけで、これがどこのメーカーのなんというルアーか直ぐに名前が分かったものだが、忘れているものも結構あるな(汗)

ルアーを見ていると、あの時、あの場所で釣ったやつ!と思い出も蘇ってくる。



初釣りでつれればいいが…(続く)

矢の如し

スタジオ

とにかく毎日過ぎていくのが早すぎる。

ほんとに平等に24時間あんのかよ。

あっという間の週末だ。



進展はみられんなぁ。。。


昨日テレビでやってた東京ジャズのベニーゴルソンいい音だったな。

密度のある音は心地よい。


いつかはあんな音が出せるのか?


よーわからん。

夕暮れ時のバラード

日曜日、昼にバンマスがMCT(ミュージックシティ天神)のステージに立つという事で見に行く。
バンマスは毎月1回か2回はどこかでライブを行っているが、最近自分の練習等で見に行ってなかったので久しぶりに見させてもらった。

思った事。やはり暗譜しないといかんなぁという事。
バンマスはステージの間一度も譜面を見なかった。(譜面台なかったし)見習わないと。

その後「福岡城」さんのステージ。
いきなり「ロータスブロッサム」。

お~~~、自分も以前やった事があるような(笑)

スピード感もありカッコイイステージだった。
もっと見たかったが、仕事があったので引き上げる。

帰って仕事をしていると、あまりに天気がよかったので、息抜きという名目で散歩に。
日曜の夕暮れ時


ボストンテリアチェックをしながらしばらく歩いていると、
どこからともなく、ソプラノサックスの聴いた事あるメロディ。こ、これは「In a sentimental mood」

いかん(汗)苦~~~い思い出が(笑)


その後もBlue Bossa等スタンダードをされていた。

やはり公園は目立つな。

公園を散歩






音楽三昧

本番当日、ピアノのIさんとJRで基山駅まで行く。
Iさんは前日もステージで8時~夜中の2時まで延々スタンダードを弾きまくっていたそうだ。その数約50曲(笑)すごいなぁ。ドラムのMさんも前の日ビートステーションでライブだったらしい。みんなよく活動している。

快速だったので20分程で到着。ギターのTさんに迎えに来てもらい現地入り。
運動会ライブ

ここはある施設の運動会。そのお昼時に演奏しようという事。毎年やっていたそうだが、去年しなかったら「演奏ないの~やってよ~」という声がたくさんあがったらしく、じゃあこのメンバーでって事になったらしい。

「おしりかりじむし」がメインキャラの様な運動会になっており、プログラムの表紙もそうだし、遊技の中にも組まれていた。すごい浸透力だ。

そうこうしているうちに出番が近づき、軽トラにアンプやらスピーカーやら積み込みグランドに設置。
セッティングが完了したところで、いきなり本番。
野外ライブはそんなものだ。
運動会ライブ

1曲目「枯葉」。テンポ200位の高速バージョン。
スタジオで練習の時、「ミディアムの曲が多いから、速くしましょっか~?」と言い出したのは、なにを隠そう自分なのだ。できんくせに・・・。しかも「テキトーに音だししているみたいに吹いてて、いきなりテーマに入るって事にしましょう。」と言ったのもオレ。全く・・・手に負えない。

最初、ソロは書き譜をやるつもりだったけど、速くなった事で、追いつけず取り残されるのが目に見えていたので書き譜は無しで。

2曲目「星に願いを」
譜面を用意しているところで、イントロがはじまり、ヤバイヤバイ急げ急げと焦ってよし間に合った!
ドン!と入ったら、アレ?キーが違う(笑)ピアノさんがスグに修正して事なきをえる。

3曲目「バードランドの子守歌」
テーマはギターTさんなのでアドリブのみ。
あっという間に終わった。この曲はまたやりたい。

4曲目「I'll Close My Eyes」
アドリブ1コーラス終わって、ピアノさんに渡そうとしていたところでギターのTさんから「えぇ~?!」と言われ、続けてもう一回(笑)
テーマに戻ったところで、マイクで何かの放送が入りそれに気をとられ、間違ってしまった。いかん本番中は何があっても演奏に集中しないと。

5曲目「A列車でいこう」
1回目のアドリブ、メタメタで渡そうにも渡せずそのまま2回目に突入(汗)なんとか挽回を試みたが・・・・脱線。

以上で演奏は終了。


どんな演奏でも終わったらホッとするものだが、この経験は次回に活かさないと。




車で西鉄の駅まで送ってもらったところで、携帯と上着を忘れた事に気がつき引き返す。
西鉄大牟田線

また送ってもらい、福岡に到着してビッグバンドの練習に行ったが、時間も終了に迫っており、スタジオの外で演奏を聴く。



メンバーとお茶をして、18時より九大のBIGBANDの演奏がパサージュ広場であるというので見に行く。「自分も学生の時からやってればな・・・」などとイヤらしい事を考えてしまう。学生はいいな。
mct





その後Gate's7に移動して「THE TRAVELLERS」のライブを見る。ここでやっとビールにありつく。
ライブ

一口飲んだ後で写真を撮った。我慢できんのかい。

JAZZではないが、テナーの武田さんの音は太くって、よかったな~。全部の曲にテナーソロが入るのもおいしかった。以前プロの大○さんにレッスンをつけてもらったときに言われていたが、呼吸が浅い。当たり前だがやはりプロは息がしっかり入っている。自分もまだまだ息を吹き込むところまで行っていない。もっとブレスに注意して、しっかり息を吸って吹き込む事を意識しよう。

スペシャルゲストで出演していたドラムのダニエルグラスも凄かった。ドラムソロで会場が一体化したのが気持ちよかった。

THE TRAVELLERS



ライブ終了後、ビッグバンドの女性ベーシストの歓迎会が行われている会場へ乱入。既にオーダーストップがかかっている状態でまったりしていたところに申し訳ない。ひとしきり場を乱したところで解散(笑)


そうやって音楽三昧の一日は過ぎていった・・・。


本番前の夜

橋の上

もう終わったけど、本番前の事を書いておこう。
今回の本番前の気持ちとしては、かなりヘビーだった。

ニューコンボの時の、1曲に集中したが故の「まぁこれしか出来ないんだから、あとはしょうがないか」という開き直りの気持ちもなく、
夏の七夕の時の「耳コピ間に合わなかったなぁ~勢いでやるしかないな」という勢いもなかった。

たぶんこれは、少しだけど理論とかコードを考えて演奏しようとするようになった事で(それは当たり前のことだけど)頭で考えすぎ曲にならないという状態になっているからだと思う。

しかしすべてはこういう事を乗り越えてじゃないと、先に進まないので
今まで無視してきた壁が突然見えてきたと考えるしかないな。
壁が見えたことが前進したという事か?
超前向きに考えるとそういう事だ。




と今は振り返られるが、金曜の夜はそれはもう凹みまくっていたよ。


羆(ヒグマ)と白熊

北海道限定

北海道土産でもらった。
羆(ヒグマ)ガラナと白熊ガラナ。

なんか威圧感がある。

白熊のほうが怖い。


学生のように

10/6、10/7日と1泊2日の練習合宿。

今回はお遊び合宿ではない。

1日目1:00~セクション練習、18:00~21:00合奏。
2日目9:00~12:00セクション練習、13:00~16:00合奏。

吹きまくり。

吹きまくり

まるで学生のようだ。
サックスパートは2つに分けての練習。初の試みで今までのごまかしがきかない分一人一人の音に緊張感がある。しかし集中して練習できた事で、だいぶ良い感じになった気もする。ちゃんと指が動くようにしないとなぁ。。

怒涛の合宿も終わり、夜はビルボードライブ福岡に、「TOKU meets The Bigband Jazz Orchestra」を見に行く。
夏のBBBBBBBQでお世話になった方々が出演。
ビルボードライブ福岡

圧巻でしたね。全てが凄すぎで笑ってしまうくらいでした。
ラッパの音がビュンビュン飛んで来る。
見に行ってよかったです。

で、次の日。
今週のライブがあるので、それの練習をしなければ、ならないのだが合宿の疲労感、脱力感でなかなか練習にならずウダウダと。。。

気持ちの切り替えが上手くいっていないものだから、気分も沈みがちでせっかくの休みもちょっと…。

なんとかリセットしようと気分転換に見たドラマが、面白いんだけど終始救いようのない悲惨な結末。ますますブルーに。

何か別の事をしようと、どうでもよい本を読み始めるも活字を追いながら別の事を考えていたりと心がうわずっている。。。

逃げてもしょうがない。
ちゃんと向き合って練習しよう。


まだまだ…

go’nスタジオ

5NOTES練習日
ライブが近いというのに、比較的集中して取り組んだ曲以外は、なかなか自分の進展がみられず…。

スタジオで音を出す練習も必要だが、譜面を書いたりコードを分析したりする時間も必要。
それをしないと、自分のやりやすい練習になってしまい上手にならない。
今度から出来るだけそっちの方に時間をかけよう。

昨日は夏の七夕ライブの時に、別のバンドで出ていたヴォーカルの女性が見学に。
11月に5NOTESと一緒にやりましょうという事になっている。
初の歌伴だ。やばい・・・(汗)
時間もないのに新曲3曲。しかも1曲譜面がないし、音源も・・まだもらってない・・・。

ライブの回数に実力がついていってないぞ(悲)
ピアノの人にコードだけでもとってもらおう。


バンドはコミュニケーションが大事なのでちょいと飲むことに。
頼まれ仕事があったので1時間だけ。
備長吉兆や

11月のライブの話やら、音楽の話やらで盛り上がり、
1時間で切り上げる予定が2時間に。。。


自業自得の今朝は3時間睡眠。
ブログを更新しているどころではない。

明日から合宿なのに。。。

絶品タルト

  • 2007-10-03 (Wed)
コンペというのは仕事を取ろうと各社が競合して良いものを出し合うので、選ぶ側にとってはいいものの、コンペに参加する側としては、とれなかった場合の時間や経費などを考えると結構キビシイものがある。

コンペフィーが出ればいいが出ない時もある。
むしろ出ない時の方が圧倒的。

で、最近、かみさんがコンペに落ちてもギャラが出るというので参加したコンペに運良く通ったとの吉報が入った。おー!めでたいではないか!でかしたぞ!

そのお祝いをしようと駆け込んだのが『Quil feit bon (キル フェ ボン)』

有名なタルト・ケーキのお店で、私が知っている中でNo.1
お祝いといいつつ自分も食いたかった。私は酒飲みのクセに意外と甘いのも好きなのだ
キル フェ ボン福岡店
キル フェ ボン福岡店 看板かぼちゃ

閉店間際なのに結構お客さんが多い。
ここのは1ピースが515円~735円、中には1,260円と他店に比べればお高いが、まぁ滅多に買わないしお祝いなのでヨシとしよう。

買ったのは、『ピッテロビアンコ(葡萄)のタルト』と、『モナリザの瞳』というチョコレートタルト。
ピッテロビアンコのタルト

●ピッテロビアンコのタルト

「ん~~~~~~うめぇ~~!」

葡萄ってこんなに美味しかったっけ?と驚く
甘みと酸味が絶妙。
やはりキル フェ ボンは別格だ

モナリザの瞳

●モナリザの瞳

こっちもスバラシイ
クラシックショコラの中は栗がゴロゴロと。
脳天ズキューンです

甘いものが好きな方はお試しを。
キル フェ ボン
http://www.quil-fait-bon.com/

福岡以外にもありますよ。



日曜の午後

最近写真を褒められる事があり、調子に乗ってカメラを持ち歩く(笑)

なんか変に意識しちゃったりして我ながらやーな感じ。

●日曜日に撮った写真
イワシ雲

イワシ雲?なんかいい天気だったよな~。

いつもこの位の天気だったらいいのに。

午後の空

競艇場近く。この辺りは比較的人通りも少なく、海辺でしばらく本でも読みたい気分だ。


サックスおじさん1

クレモナ楽器に置いてあったサックスおじさん。なかなか熱い演奏やね。しかしサックスはこんなにほっぺたは膨らませないな。トランペットじゃないし。
この日のクレモナの売り上げは幾らだったのだろうか?ホルンとかも売れていたなぁ。。。誰かさんがこともあろうにリーダーが目を付けていたマウスピースを横取りしていた(笑)そらいかんやろー!と私は散々言ったのに!


サックスおじさん2

どっかで見たことがあると思えば、全く同じ衣装のガイコツのサックス吹いているのを誕生日プレゼントでもらっている。
今度写真撮ろう。

さて、現実逃避はこの辺にして仕事に戻ろう。
や、家に帰ってしようか・・・

まいったなぁ・・・・



Home > 2007年10月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。