Home > 2007年09月

2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

月夜に思う。

今日はマスタードを買いに行く予定が結局行けず、ゲットできなかった…残念。

明日はレイアウト変更日。
改善・改良を重ね効率アップを図ると。。。

何かひと波乱ありそうな予感。部下が心配である。。。

満月の夜



幸せの黄色いマスタード

  • 2007-09-27 (Thu)
今までブログは朝起きて書くことがあれば書こうというスタンスで、テキトーにやってきたけど、朝の時間は別の事に使おうと思い、しばらく寝る前に書いてみようかと思う。しかし思ったのはいいがもうこの時間だ。4時起きは無理だな…。

全然関係ない話だが、以前ハードロックカフェで食事をした時に出てきたマスタード
「 French's Classic YELLOW 」
黄色

いいでしょこの黄色。これ欲しくて一時期業務用のスーパーやら覗いていたが、見当たらずしばらく忘れていた。が、最近gate'sの地下の食品売り場にあるとの噂を聞く。この銘柄ではないかもしれないが、明日にでも行ってこよう

試奏レビュー3

旅行から帰宅後、mixiをチェックするとメンバーの日記にアクロスで楽器フェアがあるという記事を目にする。スタジオを予約していたが、それまで時間が出来たのでいってみた。

行ったら誰か会うかもしれんなと思っていたら、あっちにこっちにバンドメンバーを発見(笑)行動パターンが一緒やな~。

で肝心のイベントの方だが、もう中学生がどりゃ~~~~~~~~!!とわんさか。楽器に寄りつけないくらい。人混みに弱い私としては「もう帰ろっかなぁ~」と段々変な汗をかきつつ、会場を見て回る。

会場内は中学生が好き放題に、楽器を手にしてはブーブー吹きまくりで、傷つけやしまいかこっちがハラハラする。次回は学生と一般と時間帯分けて欲しいなぁ。。

でもせっかくなので我慢してみているとカイルのシャドウがあるではないか!?
shadow.jpg

この前、島村でSX90R(黒カイル)を試奏していい感触だったのと、黒カイルの黒金に対してこれは黒銀で、ルックスはすんごい格好いい!!
ちなみに値段は70万オーバー、セルマーリファレンスより高いッス(汗)。

で吹いてみた。
・・・・ん?

もう一回
・・・・・・なんか音が細い気がする。材質が洋金だからなのか?音はやわらかくいい感じに思えたが、やっぱり細いような。
しっかり息を入れて吹き込めば、芯のあるいい音がしそうな感じ。
ワイワイガヤガヤの会場で周りを気にしながらの試奏だったので参考にはならないと思いますけど。

次にセルマーのブースに行くとスターリングシルバーのテナーが。
セルマースターリングシルバーテナー

お値段130万円オーバー(笑)買えねー。
さすがに触らせてくれないかと思いきやあっさりOK。

ビビリながらも吹いてみると、抵抗は少しキツイめ?
音は上品に聞こえるのは材質のせい?それとも値段のせい(笑)?
どちらかというとクラッシック向けの様に感じたがどうなのだろう。
自分にはルックスからいっても似合わないからこの楽器を吹くことはもうないな。

スタジオに移動して練習後、島村にリーダーが試奏に行くという連絡があり合流。
自分もこの前来た時にはなかったキャノンボールのブラックニッケルを試奏させてもらった。

オー!!鳴る鳴る!
反応が早いというか軽い息でスグ音が出る。
しかも息をガーっと思いっきり入れても、まだまだ余裕のある感じ。
LowC、LowD#のキーの位置が遠いのを除けば凄く好印象。
音としては黒カイルの方が好みなのだが、値段的にもリーズナブルである(40万切っていた)。

しかし、しかし、やはり自分のメイン楽器としてずっ~~~と使う事を考えると、『でも』がついてしまうんだよなぁ~。

とか言っちゃって、金も技量も無いくせに我ながらよくもまぁずうずうしく言えたものだ、サックスメーカーさんごめんなさい。

ユル旅

神湊

9/23~24とちょっとした旅行へ。
目的は”ひたすら飲んでだらだら”するため。
帰りを気にしなくていいように1泊する。

会社の(不)良社員8名で福岡市から1時間足らずで到着する神湊へ行った。夏のように人だらけの海ではなく釣り人がちらほらといった静かな海はなかなか落ち着く。着いた当日にブラブラと海岸を散歩。風が強く気持ちが良い。

風呂に入り食事をし、部屋に戻ってまた飲む。
途中強風の中、夏にやりそこねた花火をしに行き、戻ってまた飲む。

用意していた酒もほぼなくなり撃沈


翌日は特に予定もなかったのでチェックアウト後そのまま福岡へ。
なかなか楽しい旅でした。
いろいろ準備してくれたカピさんありがと。

-----

らく農家ジェラート

海にいく途中に寄った「らく農家」というジェラート屋さんでジェラートを食べる。上がはったい粉を使った田舎風の味と下が紫芋。
食べなれていないので、あっという間に溶け出しダラダラと。
オヤジはダメだな。

宮地嶽神社境内からの眺望

宮地嶽神社にもよってみた。階段を上って振り返ると一直線で海につながっていた。

1曲27分。

相変わらずYouTubeにはまっております。衝撃的なものもちらほら見つかり最近ぶったまげたのがこれ。

コルトレーンのトリビュートコンサートらしいのですが、
演奏している人がMicheal Brecker, Dave Liebman, George Garzone, Joshua Redmanの4人のテナーマン。凄っ!
コルトレーンの『Impressions』という曲をそれぞれソロ回し。
動画も3つに分けられており、全部みると27分もの長さですが(笑)
それぞれの音色の違いなど、聞き比べできます。自分はやはりJoshua Redmanが一番好きだな~(Part2の後半からPart3の前半がJoshua Redmanのソロ)
Part1


Part2


Part3

秋晴れ

KBC070920

写真だと爽やかな秋晴れなんだが、
この暑さは異常だ。

写真のKBCタワーも何年前かの台風で先が曲がりその後撤去されたままだし。
家に福岡市が作成した「洪水にそなえて」那珂川浸水想定避難図~洪水ハザードマップ~なんてのがポスティングされてたし。

那珂川が氾濫してこの辺まで影響があったらもうダメやろ~。

どっちも好き

昨日はコンボメンバーとスタジオで練習。

New Combo Live後もこうやって一緒に練習出来るのは楽しいし勉強になる。
昨日は、「曲のテンポもっと速くやろっか~」とか「イントロどうする?」「エンディングは?」とかこうしようああしようと、アイデア出しながら曲の構成がコロコロと変わる。

この辺の自由度はBIGBANDにはない醍醐味なんだろうな~
ま、自分は「がんばりま~す」としか言えないんだけど(笑)



家に帰りWOWOWでやっていたバディリッチの78年のBIGBANDライブを見る。
録画してたから寝りゃ~いいのに見出したら止まらず、ずっと見てしまった。
凄いよみんな。バディリッチも凄まじいドラム叩いた後でも特にMC入れずに淡々と曲やりっぱなし。
なんか猿山のボス猿の様に、「お前らついてこいよ~」みたいにバシバシ叩いてた。体力あるな~。ホーン隊のソリとかピッタリだしスゲ~
アフロヘアーのテナーの人(名前忘れた)のソロも凄かった。
やはりBIGBANDも楽しい。

見たい人ビデオ貸しますよ~♪

気持ちの良いお店

  • 2007-09-18 (Tue)
日曜日。久しぶりにかみさんと飲みに行く。

「Toc-Toc」
近くにあるお店で刺身が美味しく、よく通っていたけれど1年位ご無沙汰していた。

その間に店内が改装され前より広くなり居心地も良くなったな。
店員さんの数も増えたな~ちょっとびっくり。

いつものように刺盛2人前といわしハンバーグを頼む。
Toc-Toc刺盛り

ここの刺盛りは種類が多く、いろんな味を楽しめるのがうれしい。
くじらのさえずりが美味かった。どれかわかりますか?

いわしハンバーグ

いわしのハンバーグはいわし好きにはたまらない。
上にかかっているソースも美味いのでおすすめ。

その後あんこうの竜田揚げを食べ、締めに焼きおにぎり。
ここはトクオニってのがあり、魚のずけとかが入ったおにぎりがある。
これも美味いが腹いっぱいでお腹の余裕がなかった。

帰り際にオープン当初からいる店員さんと目が合い、軽く会釈をして店を出るとわざわざ外に出て来てくれた。
久しぶりな事、お店の事、痩せた太ったなどたわいのない事(笑)しばらく話して、また来ますね~。と言って帰る。

よく覚えてくれていたものだ。
このお店の繁盛は、料理の美味さに加え、彼女の気遣いによる所も大きいだろうな。気持ちの良いお店である。



試奏レビュー2

土曜日レッスン後ヤマハにセルマーのリファレンス36が展示されている情報を聞き試奏に行く。

B先生より「くまぞう君に合うんじゃないかな」と以前言われていたのでずっと吹いてみたかった。

吹いて見ると「ん?」普通にスケールを吹いているのだが何かおかしい。Bが♭している。ちょっと焦ってどこかが開いていないのかチェックすると、1箇所引っ付いている所が・・・。ま、パットのベタつきは直ぐに直るものだからいいけどちょっと残念。

音はセルマーらしくないというかいい意味で雑味のある音。
音の粒が大きい様な気がした。フォルテで吹いた時はあまりその感じはしないが、やや押さえ気味に吹くといい感じ。
良く鳴るし、ジャズ以外にも使える気がした。
ただ、期待が大きかったからか少し物足りない気もした。

というか、最近何本か吹いてみた感じでは鳴りというだけの事で言えば、自分の楽器も負けてないなというのは感じた。後は音色だな。

あの楽器に替えれば…という幻想を抱きすぎない為にも、色んな楽器を試してみるのもいい事だと思う。
次はクレモナにお邪魔しよう(笑)

セグウェイに乗ってみた

昨日、AdobeCS3の新機能を説明するセミナーが福岡国際会議場であり、それに出席した。

全体2部構成で1部は商業印刷物・パッケージデザインに関するもの。
2部はWeb制作に関するもの。

どちらも日頃使っているソフトのバージョンからかなり進化しており、
「へぇ~~」「ほぉ~~」と感心しきり。浦島太郎状態。

IllustratorCS3、PhotoshopCS3についてはより機能が充実し、今まであーだこーだと手間をかけていた行程があっという間に。便利だ~ほし~い。

Web関係のソフトは元マクロメディア社の製品がよりアドビと仲良くなった感じで各ソフト間の連携がうまくとれる様になっていた。ええこっちゃ。
今までIllustratorのデータをコピペでFlashにもっていくと、ほとんどの確率でデータが壊れてたし。グラデーションもダメだったし。やっぱり連携がうまくいく事が一番だな。
ギクシャクしちゃいかんよ。

印刷関係に関しては、手間をかければ今の状態でもまだ対応できるが、Web関係は動画やAjaxやら新しい技術がどんどん使われる様になり自分らも早く対応せないかんだろうなと焦った。

で、セミナーの1部と2部の間に少し時間があったので、上の階であっていたCanonの展示会を覗く事に。そこにセグウェイ発見!

Segway PT i2 
Canonが代理店をやっており、試乗出来るって事なので「乗る乗る!」と言って乗ってみた。
(写真後日掲載:取引先の営業の人に撮ってもらった。俺もいい加減カメラ付きケータイにするかな)

まず乗っかりバランスをとっているのだが「あれぇぇ~~~」と何故かその場で左に回る。
どうもハンドルに力が入って無意識に左に倒していたみたい。
手を離しても大丈夫という事で手を離すと真っ直ぐに。

その後体重を少し前にかけ前進。ちょっとヨコにバーを寝かせて右折、左折とあっという間に乗れるように。これは楽しい。スピードも20km位出るらしく欲しいな~。

でも、日本では公道では走ってはダメなんだって。
こういう環境にやさしい商品は優遇されても良さそうなもんに。

しかし今だと注目度は高いぞ。
イベント会場でセグウェイにのってサンドウィッチマンやったら目立つぞー!

で企業から広告とって、試乗のデモンストレーションとかして販売したらバックマージンもらって。
けっこういけそうな気がする。
誰かするなきっと。

俺しよっかな(笑)

サックス吹きながらセグウェイに乗って登場!
いいだろ~

セグウェイに関する情報はこちら
http://www.segwayjapan.net/index.html

ま、その~

e-sax テナー


あれっ最近どっかで見た白い恋人と黒い俺のケースが家に…


e-sax買ってしまいました。

夕方会社を抜けてヤマハにリードを買いに行ったんですが、
リードはなくてこいつがあってついつい…。

島村には悪いがヤマハが偶然ショップの改装前で安かったんですよね。

今日はスタジオ予約していたので練習後、サックスケース背負ってこいつを肩にかけてチャリで連れて帰る。首が首が・・・

人間無理すれば出来る。
いや無理しないと出来ません。
重かろうがそんなこと言ってられません。

これで上手くなる!………はずです。

慌て者

今朝も慌てて出かけた。

前はデコをぶつけて血を流してしまったが、

今日は・・・・

ジーンズのベルトをするの忘れた。

バカだねぇ。


今更ながらYouTubeって凄いなぁと感心する。

こんな便利なものが世の中に登場して、

次は何が登場するのだろう。


エライ人がいるねぇ。

夏の疲れか?

パブロンのどスプレー365


どうも調子が悪い。
熱は無いが、のどが腫れ痛むしイガイガする。咳も出るしやな感じ。

朝っぱらまだネットがしてある薬品コーナーに無理言って入れさせてもらい、風邪薬とのどスプレーを購入。ただでさえ眠いのにさらに風邪薬は眠くなるので昼間はマズイ。

どれがよいのかさっぱりわからないのでカンで選んだこのスプレー
意外と効き目あり、イガイガと咳が止まり調子を取り戻す。

体調を崩しては何もできん。
健康一番。

テツ気味

TITLe (タイトル) 2007年 10月号 [雑誌] TITLe (タイトル) 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



ついつい買ってしまった。
テツでなくてもこれ見るとたぶん誰もが夢中になってしまう。

やばい…旅に出たくなった。

試奏レビュー

土曜レッスン終了後、かたさんを誘い島村楽器へ楽器の試奏をしに行った。

島村はヤマハより展示されている数が多く、以前から興味があったカイルベルスの SX-90R(通称:黒カイル)とアメセルを吹かせてもらう。

まず黒カイル。
黒い管体にキーやパットはゴールドという「ちょっとそれはやり過ぎ?」という派手派手な楽器でベルもデカイ。

持った感じそんなに重量は感じないがキーがでかい。
ドイツ人手がでかいんだろうな。
しかし音の方は……低音もスムーズに出るし音もゴリゴリと鳴りデカイ。かといって割れる感じもなくまとまった音。特に驚いたのは中音Dの音が「ムー」と鳴らない。オクターブの切り替えのこのキーはサックス泣かせでCの音とDの音のなり方がどうしても変わってしまうのだが、これは同じような響きがした。柔らかくジャズっぽい響きもするし凄く好印象。

次アメセル。
前にバンマスのアメセルとヤマハのSさんのアメセルを吹かせてもらった事があったからかもしれないが、そんなに大きな印象を受けなかった。確かにジャズの音なんだけど、バンマスのアメセルの方が鳴っていたし、Sさんのアメセルの方がやわらかいダークな音がしていた気がする。やはりヴィンテージは個体差があるという事だな。

試しにかたさんにも吹いてもらうと音の印象はアメセルの方が良かった。カイルの方はちょっと持て余している感があったかな。
楽器も吹き手を選ぶっていうし(俺はアメセルから嫌われたか?)

楽器の試奏は、この辺にして次にe-SAXという消音機を試してみる。これはアルト用は何年か前に発売されていたのだが、テナー用は出てなかった。あまりにでかくなるから発売されないだろうといわれていたのに、要望が多かったのか最近発売されたようである。

練習量不足に悩んでいる私にとって救いの道具になるか?

結果。
確かに音は小さくなる。mfで吹くくらいだったら、そんなにうるさくはもれてこない。低音が空気圧の関係だろうけど出にくくなるが、キー操作もそんなに支障がない。

しかーしなんといっても重い。。。。
サックスと楽器ケースごと首にぶら下げている様なものなので、首への負担はかなりのもの。あとはセッティングがちょっとメンド臭そう。最初だけかも知れないけど。。。吹いている間は身動きが取れないのもちょっと問題。

うぅ~~~んでも音小さくなるのも確かだし、ヘッドホンもついているし、練習になるかなぁ~。迷う。

ちなみに吹いている姿はこんなです(笑)
e-sax-tener


ゴマフアザラシを抱いているようなほほえましい状況とみるか、
口から巨大なエクトプラズムを出している心霊写真とみるか、
あなたはどっち(笑)

やっぱり犬が好き。

先週日曜日は創立93年の歴史ある「The BigBand Jazz Orchestra」(略称BB)さんと我ら結成5ヶ月目に突入したばかりの「BASARACA BIGBAND」(略称BBB)との合同バーベキュー大会。名づけて…

「BBBBBBBQ!!」を行いました。

当日雨が降りそうだったので場所を屋外から自宅ガレージをお借りしての開催に変更になったのですが、我がパートリーダーが「大丈夫、晴れるよ~」といった通り、雨が降ったのは移動の車の中だけ。さすがです。

BBさんの企画に乗っけてもらい、お邪魔した感じなのですが、大変美味しかったです。相変わらずですが、食べるのに夢中で肉の写真をとり忘れる。。。BGMはBBさんが演ったライブの録音!
最初どっかのライブ版のCDをかけているんだと思ってた。

自分達の演奏をBGMにバーベキュー…い、いつかやりたいですね(汗)。
楽しい宴になるかどうかはかなり怪しい(笑)

バーべキューの様子を庭先からじっと見つめる、犬のRちゃんの可愛い目線にガマンできずブリブリ触りまくり!かわいいかわいい!
しげげ風にいうと

んふ~。

だな。

BBさんお世話になりました~。
ありがとうございました。

洗濯は夜洗い

昨日なんとかバンドの宿題を間に合わせ会議へ。
手直しがあるものの、だいぶ形が決まってきたので公開もそう遠くないだろう。

とにかく現代人は忙しい人が多い。

お日様が昇っている間に働き夜はまっすぐ家に帰って寝るという生活が出来ている人は働き盛りの人や若い人には少ないかもしれない。

そんな仕事や趣味に忙しい、生活スタイルの方に向けた新製品がつい最近「ビオレ」「ニベア」「アタック」「アジエンス」等でおなじみ花王さんから発売された。

「スタイルフィット」という“洗剤&柔軟剤シリーズ”は夜に洗濯をする事“夜洗い”を提案している。なるほど私の周りの忙しい方々にはピッタリかも。
その新製品のWEBサイトのキャラクターをなぜかうちのかみさんがつくった。
名前を”よるあらいぐま”という。
身内の宣伝で恐縮だがなかなかかわいいので宣伝。
おまけにブログパーツまでつけた。ちょっと恥ずかしい。

よかったら試してみてください。
左の“夜洗い.com”のタイトルでサイトに飛びます。

そういえば、かみさんのサイトとリンクしてなかったな
これではバ○イ○友の会入りを噂されてしまう(笑)


イラストレーターあやぞうブログ
シモブクレ シェルブプレ
http://ameblo.jp/shimobukure/

あ、私も一応広告業界の人間ですが、かみさんの仕事とうちの会社とは何~の関係もありませんよ。かすりもしてません。
今までもたぶんこれからも。。。(笑)

Home > 2007年09月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。