Home > 2006年11月

2006年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

なかなか実現しない海外旅行

同僚がスペイン旅行から帰ってきた。
今回はツアーという事もあり、駆け足でいろんな所をまわるというものだったらしいが、限られた時間の中で、効率よく観光するにはツアーはやはり便利だろう。忙しかったけど楽しかったそうだ。

どうしても世間一般が休みの時は、旅行代も高くなる。
やはり平日に休みを取って行く方が断然良い。

しかし、、、、、むずかしい。

今回の同僚は特例で会社から許可がおりたもの。
2年程前に私も許可がおりたのだが、毎年自分の有給を取ってっという事はムリなのだ。

外部の方から見れば、おかしな事と思われるかもしれないが、どうしてもそうなのである。どうにもならんのかな。。。

アスリート

2006_11070015.jpg

世の中のスポーツ選手、とりわけいい成績を残している選手というのは、想像力が豊かなんだろうなと思う。
自分はよっぽど気を付けておかないとだらける方にいってしまう。食べたい物に食事制限をかけ、遊ぶ時間、寝る時間を削ってトレーニングに励むアスリートは、その目標を達成した時の喜びや、その後の喜びをイメージし励んでいるはず。だから想像力豊かで前向きの性格の人じゃないとダメなんだ。

急に寒くなってきた

DSCF1676.jpg

11月も半ばになったので、当たり前の事だけれど、ちょっと前までは「なんか暑ちぃー!」と言っていたので、どうもまだ調整がきかない。
クリーニングの袋を破ったばかりのジャケットは灯油の様な臭いがして酔いそうだ。
ファブリーズ、ファブリーズ。

いよいよライブまであと2週間ちょっとになってしまった。プログラムとか譜面台のとかまだ作っていないものもある。今度の休みはきっちりやらんとな~。しかしライブを控えているせいなのか、仕事が忙しくなってきたからなのか落ち着かずザワついている様に感じる。とにかく風邪やらひかないようにしっかりしないと。

陸上競技の将来

陸上競技への人気がなく、毎年すごい数の中・高校で陸上部が廃部になっているというニュースを聞いた。
確かにサッカーや野球に比べ、将来的にプロという道がなく、地味な陸上は子供達から敬遠されるのもわかる気がする。親の立場で考えても、プロの選手になってくれればという期待で子供を練習に通わせている家もあるだろう。ただでさえ少子化で生徒数が少なくなっているのに、人気がないスポーツはこれからどんどん廃部に拍車がかかってくるに違いない。このまま競技人口が減り続けると選手層が薄くなり、指導者も減り日本の陸上競技の新記録がずっと更新されない時がくるかもしれませんね。

使ってナンボ!

living.jpg

自宅マンションにはあまり使用されない畳の部屋がある。たまにくるお客さんの為の部屋。普段はちょっとした物置きになっている。「やっぱタタミはいるやろう!」と言って「いらん!」というかみさんの意見を圧してタタミを強行したのだが、もうすぐ10年になろうかというのに使った記憶があまりない。。。これでリビングとかもドーンと広ければ別にそれでいいのだろうが、そんなはずもなく、最近はタタミ無くしてワンフロアぶち抜きにしよっかなぁ~という気持ちに傾いてきた。部屋にしても何にしても、いつか使うと大事にとっておいてもな~にもならない事って沢山ある。使ってナンボ!と肝に銘じたい。

(写真はもちろんウチじゃないです)

ブログのテンション

2006_11070001.jpg

ブログをはじめて10件程の日記を書いて思ったこと。
自分で言うのもなんですが、「テンション低っ!」ですね(汗)
まるで人に読んでもらおうという意志が伝わってきません。自分から他のブログの方にコメントも残していませんし、トラックバックもまだやっていない。
友人にもまだはじめたことを伝えてないし。。。
「じゃぁ別にブログで公開する意味ないやん!」とつっこまれそうだ。
でもブログ書くのはそんなに嫌いでもない事もだんだん分かってきました。
どうも書いている時は自分と向き合っているという事なのか落ち着く感じがする。
それにブログを書いて更新した時って気持ちがいい(笑)。
まぁまだはじめたばっかりなので、ぼちぼちやっていこうと思います。

やりたい事とやっている事

2006_11070004.jpg

「お前はやりたい事ばっかりやってていいなぁ」と人に良く言われる。自分にそういう意識がなく、むしろやりたい事の大部分は出来ていないと思っているので、正直凄く心外である。
ではなぜそのギャップが生まれるのか考えた。

まず仕事面。

自分の性分から興味のないものを職業にする事はできないと思っていた。だから「これは生きていく為の手段としての仕事だから」と割り切って考えるという事があまりできない。この辺はいつまで立っても考えが甘いと言われてもしょうがないだろう。
だから以前は別の業界にいたが、興味のあった広告デザインの世界に転職しかれこれ10年になる。

趣味等の私生活では、好きになるとハマってしまう性格なので、ついついのめり込んでしまう。熱しやすく冷めにくい。面倒な性格だ。現在は週末はサックスばっかりやっている。サックスの前は毎週バス釣りに行っていた。かみさんをほったらかしているとまわりから言われるが、そう言われても仕方ない。

この2面を挙げただけでも、まわりが「やりたい事をやっている」というのは無理もない。当然だ。

では当の本人がなぜそう感じないか?

よく考えて分かったことは「やっている事に対する満足度が低い」からだと思う。

やっている事に対してそれ相応の成果が出ている状態であれば、満足度も高くストレスも感じない。しかしやっている筈なのにその分の成果が表れなかったり、結果が上手く行かなかったりすると満足度が低くなる。「やりたいことをやった」というのは「やりたいことが実現できその結果に満足した」状態なのではないか。贅沢だ!と言われるかもしれないが今のところの答えはそれだ。満足度が上がる努力をする以外にない。

でも、自分のまわりにはそれ以前にいろんなものに縛られなにも動けない状態になっている人も沢山いる。
それを思うと自分の今の状況は大変恵まれており、かみさんに非常に感謝しなければならない。

スケジュール帳

最近自分の使っているミニサイズのシステム手帳が小さく感じ、バイブルサイズのスケジュール帳をネットやら文具屋で探してみた。
実用的なものから機能的なところを考えて作られたものとか結構ある。
スケジュール帳の使い方で将来が変わってくるとかで、ビジネス雑誌等で和民の社長さんとかが自らの真っ赤になった手帳を披露したりしていてそれに関連した商品とかも並んでいる。
デザイン的にはやはり海外のブランドのもの、特にイタリアのNAVAやイギリスfilofaxあたりが良いと思う。値段はバインダーのみで10000円~20000円位。結構高いが何年も使う物と思えば妥当か。しかし、要は中身だ。やはり海外物に合わせるとそれ専用のリフィルを買わざるを得なかったり、付属されているカレンダーが日本の祝日に対応されていない物もある。
時間軸別にスケジュールが書き込めるものもあるが、朝の始まりが8時とか早くて6時からのものしか見あたらず、朝4時とかからゴソゴソ動き出す自分にはその時間軸は利用価値が低くなる。 
そう考えるとだんだん頭が痛くなり、結局今まで使っているものを継続して使おうということにした。それに合わせて最近使い始めたGoogleのスケジュール帳を併用することで情報の共有もできるし便利である。スケジュール帳を埋めることが目的ではなく、自分の行動を管理する事が目的なので本末転倒にならないようにしたい。

ジェイミーオリバーの給食革命

チキン

イギリスの給食は民間に委託されてからジャンクフードばっかりの質の悪いものを食べさせているそうだ。ハンバーガー、ピザ、ポテト、足の形をした何かのフライ、なんかぐるぐる巻きの得体の知れない物。加工食品だらけで、原型をとどめていないものばっかだ。

少しは脚色されているのかもしれないが、ドキュメンタリー映画なのである程度は真実なのだろう。
イギリスってヤバイ。そう思った。

ジェイミーオリバー(セレブシェフ)が給食づくりに参加して栄養価の高いものを作ってみるのだが、子どもたちは最初は全然食べない。
それはそうだ、バイキング制で好きな物を選べるから。
日本のように献立が決まっていてそれしか出さなかったらそれを食べるしかないからそれを食べるだろうけどそうではない。

それでもジェイミーはいろんな手を使って子どもたちにいいものを食べさせようとする。そしてそれは成功した。一個人が国の将来を左右するような事をやった。そのへんの政治家より数百倍素晴らしい。ほんとにスゴイ人だと思った。

(写真と本文とは関係ありません)

名前の由来

koushi.jpg

影熊カツの名前はもちろん本名ではありません。
バンド活動するときのメンバーの中でのあだ名がくまぞう(熊蔵)なのです。そして、カミさんがイラストレーターをしており、そのHPの作成やらを手伝ってやっていたので影武者熊蔵という名にネット上では変わり、略して影熊。あとのカツというのはFC2ブログに登録するときのニックネームが4文字以上という事になっていて、いろいろ考えた末に影熊の後ろに私の大好きなイラストレーターの吉田カツさんの名前を頂きました。

本名でもハンドルネームでも名前の由来って面白いですよね。

(写真と本文と関係はありません。)

カメラなしケータイ

カルボナーラ


私のケータイはいまどき珍しくカメラ機能が付いていないケータイです。重くなったりでかくなるのがイヤで、preminiっていうsonyのちっちゃい奴を使っています。もう何年も前のモデルだけど。必要な時はデジカメがあるからいいだろうと思っていましたがブログをするにあたって画像が無いとちょっとさみしいですね。
デジカメが毎日持ち歩きで苦にならないサイズの薄いものだったらいいのですが、薄さより機能を重視したのでちょっと重くて厚いんですよ。選択ミスったかな~?今何かと話題のケータイですが、ぼちぼちカメラ付きに替えてもいいかなと考え中です。

(この画像はデジカメでとったもの。ここのカルボナーラは美味しかった)

Home > 2006年11月

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。