Home > 楽器関係

楽器関係 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Voice Band for iPhoneを入れてみた。



Voice Bandというのは簡単に言えば、鼻歌でドラムからサックスからベースまで、多重録音をして一人でバンドサウンドが出来るっていうなんとも凄いアプリなのです。

話題になって結構時間がたったので、今更感があるけれど昨日入れたのでちょいとご紹介。
といってもまだ自分では使っていないw

YouTubeのムービーを見ていただければどんなのか分かると思います。


こういうアプリの登場で、音楽製作の垣根が低くなる事はとてもよい事だと思います。

私のこうなればいいなぁ~と思っていたのは、

ヘッドホンでマイナスワンをかけそれを聞きながら鼻歌でアドリブ。それを譜面に書いてくれるといいけどなぁ~

と思ってましたが、譜面まではつくってくれないような気がします…
まだ機能を理解してません。

DSのバンドブラザーズなら出来るのかな?

耳コピしても譜面に落とせないのが困りものなので、
歌って譜面に落としてくれれば、ガイドにはなりそうだと踏んだのですが…。


ま、いろいろやってみます。
ではでは。

譜面ライト実験

iphone 1437
部屋真っ暗で使用。

iphone 1431
横から

iphone 1427
こんな感じで照らしてます。

iphone 1436
上から。

なんとかなりそうです。
風に弱いのが弱点。改良の余地あり。




購入


必要に迫られ買っちゃいました。

リニアレコーダー
YAMAHA POKETRAK CX


ちゃんと自分の音を聞くことで弱点が浮き彫りになる・・・。
Mではない私にとっては辛い事なのだが上手になるためには避けられない。
反省を繰り返す事でうまくなるはず…と信じたい。

これ欲しス

Belkin RockStar Splitter

ひとつの iPodなどのMP3プレーヤーをこれに繋ぐと最大5人で一緒に聞くことができるもの。
又複数のiPodを繋いで音楽をシャッフルして聞くこともできるそうだ。
と説明してもわかり辛いので、↓のサイトを見れば一目瞭然です。

●ギズモード・ジャパン ↓
http://www.gizmodo.jp/2008/09/5115rockstar.html

要するに蛸足配線みたいなものですが、シナプスの様でカッコイイ。
これがあれば、スタジオで録音したものを外でお茶しているときにメンバーで一緒に聞くことが出来ます。チェックが直ぐに出来るって事は、直ぐに演奏のあらで凹んでしまうって事にもなるでしょうが(笑)
「この曲次やりたいっちゃけどどう?」みたいな時は便利だな。
社長さんいかがっすか?

●購入はアップルストアで↓
http://store.apple.com/jp/product/TR433LL/A?cid=AOS%2DJP%2DAFFC%2DPRODUCT#overview

リコキャンペーン


土曜日、ヤマハにリードを買いに行く。

ワゴンでバンドレンのZZの3・1/2が1,000円で売っており、「わぁ~安い・・・・」これに乗り換えよっかなと浮気心がよぎったが、一度買って低音がひっくり返りやすく自分には合わないかなぁと思ったので(たまたま外れのリードだったかもしれないけど)、いつものリコのジャズセレクト3Mを買った。

キャンペーンでくじが引けて、このシールをもらいました。

いぬ・ねこがまぁまぁ可愛いです。
どこかに貼ろう。

欲しい方分けますよ。

リコのリードもキャンペーンで20%OFFでした。(もう少し安くなればあり難いがリコはそんなに安くならんね)たしか今月末だったかと。
リコ派の人は急げ!

試奏レビュー3

旅行から帰宅後、mixiをチェックするとメンバーの日記にアクロスで楽器フェアがあるという記事を目にする。スタジオを予約していたが、それまで時間が出来たのでいってみた。

行ったら誰か会うかもしれんなと思っていたら、あっちにこっちにバンドメンバーを発見(笑)行動パターンが一緒やな~。

で肝心のイベントの方だが、もう中学生がどりゃ~~~~~~~~!!とわんさか。楽器に寄りつけないくらい。人混みに弱い私としては「もう帰ろっかなぁ~」と段々変な汗をかきつつ、会場を見て回る。

会場内は中学生が好き放題に、楽器を手にしてはブーブー吹きまくりで、傷つけやしまいかこっちがハラハラする。次回は学生と一般と時間帯分けて欲しいなぁ。。

でもせっかくなので我慢してみているとカイルのシャドウがあるではないか!?
shadow.jpg

この前、島村でSX90R(黒カイル)を試奏していい感触だったのと、黒カイルの黒金に対してこれは黒銀で、ルックスはすんごい格好いい!!
ちなみに値段は70万オーバー、セルマーリファレンスより高いッス(汗)。

で吹いてみた。
・・・・ん?

もう一回
・・・・・・なんか音が細い気がする。材質が洋金だからなのか?音はやわらかくいい感じに思えたが、やっぱり細いような。
しっかり息を入れて吹き込めば、芯のあるいい音がしそうな感じ。
ワイワイガヤガヤの会場で周りを気にしながらの試奏だったので参考にはならないと思いますけど。

次にセルマーのブースに行くとスターリングシルバーのテナーが。
セルマースターリングシルバーテナー

お値段130万円オーバー(笑)買えねー。
さすがに触らせてくれないかと思いきやあっさりOK。

ビビリながらも吹いてみると、抵抗は少しキツイめ?
音は上品に聞こえるのは材質のせい?それとも値段のせい(笑)?
どちらかというとクラッシック向けの様に感じたがどうなのだろう。
自分にはルックスからいっても似合わないからこの楽器を吹くことはもうないな。

スタジオに移動して練習後、島村にリーダーが試奏に行くという連絡があり合流。
自分もこの前来た時にはなかったキャノンボールのブラックニッケルを試奏させてもらった。

オー!!鳴る鳴る!
反応が早いというか軽い息でスグ音が出る。
しかも息をガーっと思いっきり入れても、まだまだ余裕のある感じ。
LowC、LowD#のキーの位置が遠いのを除けば凄く好印象。
音としては黒カイルの方が好みなのだが、値段的にもリーズナブルである(40万切っていた)。

しかし、しかし、やはり自分のメイン楽器としてずっ~~~と使う事を考えると、『でも』がついてしまうんだよなぁ~。

とか言っちゃって、金も技量も無いくせに我ながらよくもまぁずうずうしく言えたものだ、サックスメーカーさんごめんなさい。

試奏レビュー2

土曜日レッスン後ヤマハにセルマーのリファレンス36が展示されている情報を聞き試奏に行く。

B先生より「くまぞう君に合うんじゃないかな」と以前言われていたのでずっと吹いてみたかった。

吹いて見ると「ん?」普通にスケールを吹いているのだが何かおかしい。Bが♭している。ちょっと焦ってどこかが開いていないのかチェックすると、1箇所引っ付いている所が・・・。ま、パットのベタつきは直ぐに直るものだからいいけどちょっと残念。

音はセルマーらしくないというかいい意味で雑味のある音。
音の粒が大きい様な気がした。フォルテで吹いた時はあまりその感じはしないが、やや押さえ気味に吹くといい感じ。
良く鳴るし、ジャズ以外にも使える気がした。
ただ、期待が大きかったからか少し物足りない気もした。

というか、最近何本か吹いてみた感じでは鳴りというだけの事で言えば、自分の楽器も負けてないなというのは感じた。後は音色だな。

あの楽器に替えれば…という幻想を抱きすぎない為にも、色んな楽器を試してみるのもいい事だと思う。
次はクレモナにお邪魔しよう(笑)

試奏レビュー

土曜レッスン終了後、かたさんを誘い島村楽器へ楽器の試奏をしに行った。

島村はヤマハより展示されている数が多く、以前から興味があったカイルベルスの SX-90R(通称:黒カイル)とアメセルを吹かせてもらう。

まず黒カイル。
黒い管体にキーやパットはゴールドという「ちょっとそれはやり過ぎ?」という派手派手な楽器でベルもデカイ。

持った感じそんなに重量は感じないがキーがでかい。
ドイツ人手がでかいんだろうな。
しかし音の方は……低音もスムーズに出るし音もゴリゴリと鳴りデカイ。かといって割れる感じもなくまとまった音。特に驚いたのは中音Dの音が「ムー」と鳴らない。オクターブの切り替えのこのキーはサックス泣かせでCの音とDの音のなり方がどうしても変わってしまうのだが、これは同じような響きがした。柔らかくジャズっぽい響きもするし凄く好印象。

次アメセル。
前にバンマスのアメセルとヤマハのSさんのアメセルを吹かせてもらった事があったからかもしれないが、そんなに大きな印象を受けなかった。確かにジャズの音なんだけど、バンマスのアメセルの方が鳴っていたし、Sさんのアメセルの方がやわらかいダークな音がしていた気がする。やはりヴィンテージは個体差があるという事だな。

試しにかたさんにも吹いてもらうと音の印象はアメセルの方が良かった。カイルの方はちょっと持て余している感があったかな。
楽器も吹き手を選ぶっていうし(俺はアメセルから嫌われたか?)

楽器の試奏は、この辺にして次にe-SAXという消音機を試してみる。これはアルト用は何年か前に発売されていたのだが、テナー用は出てなかった。あまりにでかくなるから発売されないだろうといわれていたのに、要望が多かったのか最近発売されたようである。

練習量不足に悩んでいる私にとって救いの道具になるか?

結果。
確かに音は小さくなる。mfで吹くくらいだったら、そんなにうるさくはもれてこない。低音が空気圧の関係だろうけど出にくくなるが、キー操作もそんなに支障がない。

しかーしなんといっても重い。。。。
サックスと楽器ケースごと首にぶら下げている様なものなので、首への負担はかなりのもの。あとはセッティングがちょっとメンド臭そう。最初だけかも知れないけど。。。吹いている間は身動きが取れないのもちょっと問題。

うぅ~~~んでも音小さくなるのも確かだし、ヘッドホンもついているし、練習になるかなぁ~。迷う。

ちなみに吹いている姿はこんなです(笑)
e-sax-tener


ゴマフアザラシを抱いているようなほほえましい状況とみるか、
口から巨大なエクトプラズムを出している心霊写真とみるか、
あなたはどっち(笑)

Home > 楽器関係

携帯でご覧になる方はこちら
QRコード
天気予報

かさ忘れてない?
-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。